« ホタルを見に | Main | 海の見えるとうもろこし畑 »

July 20, 2008

土用干し

P1020351どうやら梅雨があけたらしい。ここ数日、真夏日が続いている。この連休もまたよいお天気に(猛暑!)なるらしいので、6月に漬け込んだ梅の土用干しをすることにした。漬けあがった梅干を梅酢から出して、竹ザルの上に並べていく。お日様の陽射しの下で干した後、取り込み、再び梅酢の中に漬けて、それを3日間ほど繰り返すと、漬かっていた梅が梅干らしく?なってくる。
どうも今年は赤しそが少なかったらしく、梅酢の色は赤いのだが、肝心の梅の色は赤く染まっていないのがちょっと残念。でも季節ごとの仕事なので、毎年、この作業を繰り返しながら、季節のうつろいを感じることができる。本当は道路のまん前などではなくて、自分の家の前の畑の横にでもザルを広げて干したいのだけれど、今はそんな場所もなく、目の前を走り抜ける車を恨めしく思いつつ梅を広げている。
昨日の朝は連休の初日だったせいか、ラジオのニュースで関越道が40キロ近くの大渋滞と報じていた。交通量が多いところに事故が重なったらしい。ほんの一日前に、たった3時間もしないで走ってきた場所だ。一体、目的地に着くまでどのくらいかかるのか。渋滞中のガソリンの消費も気が気ではないだろう。
連日、暑い日が続いているので、連休というのにそれほど忙しくなく、客様もポツリポツリ。連休は混み合うと予測して群馬でもたくさん野菜を買ってきたし、たっぷりお食事のご用意もしていたので何だか拍子抜け。たとえ厨房の中が暑くて目が回りそうになっても?やっぱり忙しい方がいいなあ。

|

« ホタルを見に | Main | 海の見えるとうもろこし畑 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/41915289

Listed below are links to weblogs that reference 土用干し:

« ホタルを見に | Main | 海の見えるとうもろこし畑 »