« お弁当の取材 | Main | スイカの収穫 »

August 28, 2008

マクロ仕様の米粉ケーキ

P1020468今日もお弁当が約30個。配達のご注文をいただいた。昨夜になってからお弁当箱の数を確認したら、ちょっと足りないことがわかった。知らず知らずのうちに減っているのだ。でもお弁当箱がなくなってしまうということは、お弁当のご注文が増えてきたということだから喜ばしい。お弁当箱を何とかしなくてはと7時過ぎに家を出て、成田の市場(流通センター)に行き大急ぎでお弁当箱を調達してきた。そのまま厨房に入って玄米を浸水してある圧力鍋を火にかけ、ナスのあげ浸しやカボチャのサラダを作り始めた。
その後、あまり手際よく作りすぎたせいか?早くできあがってしまった。お客様は午前中に集まりがあって、その後にお弁当を召し上がるとのことで、配達は12時頃を希望されている。早く行き過ぎても仕方ないので途中からペースダウンをして、米粉のケーキを仕込んでから配達に行くことにした。今回はマクロ仕様のケーキでココナッツミルクやリンゴジュースやレーズンを入れて甘味をつけた。
米粉はスタッフのヒデコちゃんの種子島の実家から送ってきたものだ。出来上がってからあまりのむっちり感に驚いた。味は美味しいのだが、まるでお餅のような?ケーキになってしまった。ほとんど膨らんでもいない。ヒデコちゃんが言うにはもしかしたらモチ粉かもしれない・・・だって。早く言ってよ~!
米粉は値上がりしている小麦粉に対して、今、最も注目されている素材の一つ。街中のパン屋さんでも米粉パンの試作に懸命だ。そのねっとりどっしりとした質感を生かして美味しいケーキが作りたいなあと思っているけれど、普通の米粉100%だと中々ふっくらとした軽い仕上がりにはならない。もっともっと研究しなくては。

|

« お弁当の取材 | Main | スイカの収穫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42301513

Listed below are links to weblogs that reference マクロ仕様の米粉ケーキ:

« お弁当の取材 | Main | スイカの収穫 »