« スイカの収穫 | Main | 冷凍庫の大掃除 »

August 31, 2008

鍋で焼くチーズケーキ

P1020473私がお休みしていた昨日はとても忙しかったようで、久しぶりにシフトに入ったミエコちゃんは「ゴールデンウィーク以来の忙しさでした~」と驚いていた。土日はどちらかが忙しくなると、どちらかはヒマになることが多いので、8月最後の日曜日である今日はもしかしたらヒマかも?と思ったのだが、とても忙しかった。まだ1時をちょっと回っただけというのに玄米もすっかりなくなってしまった。大気の状態は相変わらず不安定だが、久しぶりにちょっと日がさしたせいだろうか。
お店が終わった後、夕方から友達夫婦が来てくれて、鍋で焼くチーズケーキの作り方を教えてくれた。フードプロセッサーで攪拌した種を、鍋に流し入れて焼くだけなのでとっても簡単。しかも美味しいという世話なしのチーズケーキだった。鍋のフタをしたままホタル火で作れるので、ケーキの台が乾燥することなくしっとりと仕上がるのが特徴だ。
最近、電磁調理器具とステンレス鍋で作る料理が面白くなってきた。いつもあれこれやりながら仕込みをしているので、ガス火だと焦がすことも多い。でも電磁調理器だとタイマーをかけてホタル火に近い火力で調理するので、加熱しすぎの心配がない。重ね煮は特に野菜が煮崩れることなく、ふっくら美味しく出来上がる。今まではガス火が一番だという思い込みがあったけれど、適度に文明の利器を取り入れることによって、よりスピーデイに美味しいものが調理できるようになるのだということが少しずつわかってきた。
料理は応用だから、新しいものを取り入れながら、いろいろアレンジすれば、もっともっと美味しく手早く野菜の栄養素を損失しない調理方法があるのではないかなと思う。まだまだ知らない分野なので、もっともっと勉強してみたい。

|

« スイカの収穫 | Main | 冷凍庫の大掃除 »

Comments

ゆうこさんありがとう。
デモンストレーションにいらしたのですね。もちろん賛否両論あるかと思いますが、良いと思われたら、きっと良い使い方ができることでしょう。タイマーや火力の調節は電気ならではの利点です。この場で特定のメーカーの宣伝をするつもりはサラサラないのですが、自分がいいと思ったものは取り入れて、使ってみるのも一つの方法ですね。
フードプロセッサーは厨房でも大活躍しています。今やなくてはならない必需品とも言えます。私にとっては使いやすい調理道具に一つになっています。基本的に全て手作りしているので、何もかも手でやっていては開店時間に間に合わなくなります。そこで下ごしらえの一部に文明の利器を上手に取り入れてながら、調理しているのですが、適度な利用は必要なことだと思っています。

Posted by: 風楽 | September 22, 2008 at 08:12 PM

こんにちは
先日初めてご飯を食べに行きました。定食、とってもおいしかったです。今日私は、アムウェイの鍋のデモンストレーションに行ってきたのですが、話を聞いて、この電磁調理器を買おうか検討中です。というのも心配していた電磁波の影響が少ないことや、機能面を考えると相当便利なのです。今日食べた、鍋で作るカステラもふっくらおいしくて、感動でした。普段見ているテレビからよりも、携帯よりもよっぽど電磁波の影響がないようなので(両方ともうちにはありませんが)、卓上で息子とお料理もできそうだし、一般的に安く売っている卓上の電磁調理器とは一線を画していると思いました。うちは電子レンジも使ってないし、電化製品のほとんどない家ですが、良いものは頭をやわらかくして取り入れていくのは大切なことじゃないかなと思います。電磁波のことをいろいろ気にしていると、新幹線も飛行機も乗れなくなるし、家のそばの電柱をチェックしても泣きたくなると思います。バケツみたいな形の変圧器がもし付いていたら相当量の電磁波が出ているので。ゲーム機もこわいです。頭の近くで操作するものは特に。
ちなみに加藤千恵さんのフードプロセッサーの本にアムウェイのフードプロセッサーが載っていて、クイジナートよりも機能が上の満点の評価で載っていたのですが、有名なお菓子の研究家からも支持を受けているし、実際とっても機能的で使いやすそうでした。鍋で作るケーキはオーブンのものよりもしっとりしていておいしいですね。

Posted by: ゆうこ | September 22, 2008 at 01:03 AM

お名前のないコメントを下さった方、どうもありがごうございます。
こういうご意見があることはある程度、承知しておりました。確かにおっしゃるとおり、電磁調理器を使うと電磁波とは無縁でいられませんね。ただ悲しいかな電気なしの生活はもはや成り立ちません。もちろんうちはかなり意識して電気の消費量を抑えてはいますが。
そのせいか、実は私も電磁調理器を使うことには最初、抵抗がありました。まだまだ勉強不足でキチンとご説明できないのですが、市販の電磁調理器具であればわざわざ使わないでしょう。それでも使ってみようと思ったのは、このメーカーの製品はかなり電磁波に配慮して作られている製品だからです。また実際に朝の仕込みの時、ガス口は4ツしかないので、仕込が重なる時は火が足りないこともあるのです。そういう時のために、そして業務用のガスコンロではほとんど不可能であるホタル火がきちんとできることなどを考慮して、利用することにしました。それにより熱が逃げることなく、旨みを閉じ込めて本当に美味しくできる料理もあるのです。100%安全かどうかということは、たとえそれが何であったとしても言い切るのは難しいと思っています。
私はそれぞれのメリットとデメリットを考慮した上で、いろいろなものを選んできました。
実際にはオーダーが重なると、設置する場所もないので、使っているのは朝の仕込み時間だけですが、正直なところ、美味しく煮えているのを感じています。
私もまだ勉強途中ですので、電磁波については、わからないことがいろいろあります。もしお詳しいようでしたら、ぜひ教えて下さいね。

Posted by: 風楽 | September 02, 2008 at 07:02 PM

えー
やっぱり電気調理器は
電磁波が出ているから駄目ですよ~

今はガスコンロも進化してますよ!

せっかくの美味しい野菜達が
電気調理器で調理されるのはかわいそうです・・・

ちなみに
このチーズケーキはアム〇ェイの作り方ですよね?

Posted by: | September 01, 2008 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42339450

Listed below are links to weblogs that reference 鍋で焼くチーズケーキ:

« スイカの収穫 | Main | 冷凍庫の大掃除 »