« 息子の事故のこと | Main | ごま擦り団子 »

August 23, 2008

キュウリとアマランサスのサラダ

P1020459今日は二十四節季の一つである処暑。暑さはまだ停まっているものの峠を越す時期だと言われる。立秋から半月後、作物がどんどん実り、台風の発生も多くなってくる。いつもならこの時期はまだ暑い盛り。でもここ数日とても涼しくなってきて、特に今日は処暑らしくしのぎやすい一日になった。スコールのような雷雨には慣れっこになったが、体がこの涼しさに慣れてしまうと、残暑のぶり返しが大変そう。
午前中はガラガラで本当にヒマだったが、昼過ぎからお客様がポツリポツリと来て下さった。近くの成田ニュータウンではこの土日にニュータウン祭りが開催されている。自治体が主体となって開催しているが、かなり規模が大きく、町ぐるみのお祭りとして地元ではすっかりお馴染みになっている。テキヤさんよりも子供会やサークルなどの模擬店が多く、とても和気藹々とした雰囲気。子供たちが小さかった頃はよく行ったが、もう何年も行っていない。毎年最後の土日にやっていたので、ニュータウン祭が終わると、いよいよ夏休みも残りわずかとなり、働き続ける母親としてはほっとしたものだ。
今日はアマランサスを炊いて、しょうがとにんにく、梅酢、醤油などで味をつけ、切り目を入れて塩でもんだキュウリと和えたサラダを作った。スライスアーモンドを香ばしく炒って加え、いつものキュウリがとても美味しくなってバクバクと食べられた。アマランサスの不思議なプチプチ感とアーモンドの風味がこのサラダの決め手かな。この時期はなす、キュウリ、ピーマン、ゴーヤ・・・ひたすら夏野菜ばかりなので、飽きないようにバラエテイに富んだ料理を絶えず研究していかなければ。
今夜はこれから易の勉強に東京まで行ってくる。土曜日だというのに集金が重なり、お財布の中は交通費のみで寄り道もできない。

|

« 息子の事故のこと | Main | ごま擦り団子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42247961

Listed below are links to weblogs that reference キュウリとアマランサスのサラダ:

« 息子の事故のこと | Main | ごま擦り団子 »