« マクロ仕様の米粉ケーキ | Main | 鍋で焼くチーズケーキ »

August 29, 2008

スイカの収穫

P1020470野菜を買いに行きがてら、栗源の畑に立ち寄ってトマトとスイカを収穫してこようと早めに店を出た。ところが走っているうちにどんどん雲行きがあやしくなり、ついには雷と大雨になってしまった。畑に着いてからは車の中でもんぺに着替え、カサを用意し長靴を履いて小雨になるのを待った。ちょうど雨がやんだところを見計らって大急ぎで赤くなっているトマトを摘み、草をかきわけスイカを探す。先日、来た時に1つ持って帰ったのだが、それがちょうどよく熟れて食べ頃だったので、あと2つも収穫するつもりだった。ほとんど手をかけていない畑だというのに、立派に育った小玉スイカがゴロンと草の間に横たわっていた。たった一本の苗で受粉もさせないで、追肥も入れてもらえなかったにも拘わらず、3つも実らせてくれるなんて、何てえらい?スイカなんだろう。正直なところ、スイカは好きではないけれど、その健気さに感動してしまった。
帰ってからがまた大変だった。朝方もかなりひどい雷雨だったが、昼過ぎから日がさして蒸し暑い一日になったので、そのままお天気が回復するだろうと思っていたのだ。ほとんど一日中、窓を開けっぱなしにしている家なので、今日の夕方ももちろんそのまま。帰ったら家の中には水溜りがいっぱいできていた。バスタオルを広げて水を吸い取るのだが何回やっても取りきれない。洗濯物もビッショリだ。あ~あまたやってしまった。それにしても最近の雨はまるで熱帯のスコール。降り出したらあっという間にビッショリだ。
ラオスに行った時、スコールにあったことがある。いぐさの草履を濡らしたくなかったので、裸足で泥道を歩き、全身ビッショリになってホテルに戻った。舗装されていない道はあっという間に川のようになり、子供たちはその泥水で嬉しそうに遊んでいた。それを見ていた私も一緒に泥んこの仲間に入りたくなった。でもパスポートもあるし帰り道のこともあったので、さすがにそれはガマンしたけど。あれがホテルの前だったら、何の心配もなく一緒に泥だらけになっただろう。スコールそっくりな最近の雨を見ていると、東南アジアを歩き回っていた頃のことを思い出す。

|

« マクロ仕様の米粉ケーキ | Main | 鍋で焼くチーズケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42319185

Listed below are links to weblogs that reference スイカの収穫:

« マクロ仕様の米粉ケーキ | Main | 鍋で焼くチーズケーキ »