« モチキビぜんざい | Main | 麩チャンプルー »

September 24, 2008

全粒粉のパン

Dscf3065沖縄から帰ってきてから毎日、パンを焼いている。開店以来、ずっと風楽用に天然酵母のパンをお願いしていたマエダベーカリーさんがご高齢のため、お店をおやめになったからだ。8月に最後の注文をお願いして大量に冷凍保存しておいたパンがついになくなった。風楽で使うパンと言うばスープセット用のトーストと、グルテンミートのハンバーガー用のバーガーパン、タカキビドック用のドックパンの3種類。トーストの分はまだ在庫があるけれど、ドックとバーガーはちょっと前からパンがなくなってしまったので、オーダーもお休みさせていただいていた。
でもお子さんたちや、ちょっと小腹の空いた方のために軽食であるドックとバーガーのメニューはなくすことができない。これからは自前でパンを焼くつもりだったので、早く仕込まなくてはと思っていたのだが、出発前は忙しくてできなかった。でもそろそろメニューを復活させなければ。そう思って、白神こだま酵母を使って毎日、パンを仕込んでいるというわけだ。でもいざメニューの定番にするとなると、何グラムの生地にするか、そして固さや食感なども安定させなければならないので、全粒粉の配合や大きさを考えたりしながら、繰り返し試作をすることになる。
全粒粉の生地は重いのでパンの膨らみも今ひとつ。二次発酵の時も思うように大きくなってくれないのだ。それで当初予定していた分量では見た目がとても小さいパンになってしまう。再度、生地を仕込み、手捏ねの部分は機械に任せて、できるだけ日常の業務の合間に仕込めるような焼き方にしたいと思っているので、材料と機械を手作業でその配分を考えていた。
オーブンでパンを焼いている時はとても幸せな香りがたまらない。そして味見のために、必ず焼きたてパンを試食することになり、このところ、粉ものばかり食べている。もともとパンが好きなので、試食は楽しいのだが、腸の状態を考えると、粉製品を続けて大量に摂るのはあまりいいことではない。
でも今日で何とか分量も決定できたし、グルテンミートもタカキビも仕込んだので、明日からまたメニューを再開できそうだ。作りながらより美味しいものができたら少しずつ改良していけばいいので、取り合えずパン焼きも一区切りつきそうだ。

|

« モチキビぜんざい | Main | 麩チャンプルー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42579085

Listed below are links to weblogs that reference 全粒粉のパン:

» ホンダ 中古車 [ホンダ 中古車 ]
ビックリ!ホンダ 中古車 情報が目白押し♪ [Read More]

Tracked on September 25, 2008 at 09:54 AM

« モチキビぜんざい | Main | 麩チャンプルー »