« お待夜祭 | Main | 抹茶のケーキ »

September 07, 2008

お待夜祭 その2

P1020496ようやく宗吾霊堂のお待夜祭が終わった。今日は昨日と人の流れがちょっと違っていた。昨日は日中がヒマで、夕方から夜にかけて忙しく、7時過ぎても定食をご注文されるお客様が多かった。でも引けるのが意外と早かったので、10時過ぎには仕事を終えることができた。今日は日中に何回かお客様が集中していらっしゃることがあったけれど、夕方から夜にかけてはとてもヒマだった。おまけに雨も降り出したので、最初、ビールサーバーを外に出さないまま、中でひっそりと営業していたくらいだ。夜になってからは人出もぐっと減ってしまい、8時半頃から早々と片づけを始めたので10時前には終わってほっとした。生ビールは開けてしまった以上、樽の中に残しておいても仕方ないので、息子やその友達らが閉店後の店の前でダラダラとあまりビールで今も宴会をやっている。2日間を振り返ってみると、昨年に比べてお祭りを見に来る人がとても少ないということ。でもそれは昨年も一昨年も感じたことなので、年々減ってきているということか。子供の頃、お祭りと言えば、年に一大イベントだったのに、今はもう他に遊ぶものもたくさんあるから、それほどの思い入れがなくなってしまったのだろうか。おそらく来年はもっと人出が減るのだろうな。だんだん寂しいお待夜祭になっていくような気がする。
昨日も今日も澤 萃花さんの易占があったので、あいている時間をみつけて私の個人講座をやってもらった。二日間で4時間は時間が取れないだろうと思っていたのだが、何とかお客様の切れ間を見つけて、講座の時間を確保することができた。4時間も易のことばかり集中して勉強していれば、少しは頭に入りそうなものなのに、中々どうして、私の頭は飲み込みが悪いようで、いつまでたっても体に概念が染み込んでいかない。面白いことは面白いのだが、易の世界があまりに難しくて深すぎるのだ。毎朝、その日の日筮を取っているのだが、昨日も今日も出た卦は厳しいものだったので、今回のお待夜祭はそんなに甘くないだろうと覚悟はしていたが、やはり結果もあまりよくはなかった。
明日からはまたいつもの通りの営業に戻る。静かな毎日が始ると言いたいところだが、今週は保健所が行う一年に一度の店舗検査があるので、当分は厨房の掃除と片づけに終われそうだ。

|

« お待夜祭 | Main | 抹茶のケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42410688

Listed below are links to weblogs that reference お待夜祭 その2:

« お待夜祭 | Main | 抹茶のケーキ »