« 祭りの準備 | Main | お待夜祭 その2 »

September 06, 2008

お待夜祭

Dsc08343心配していたお天気も何とか持った。陽射しは強くなかったけれど、蒸し暑い一日となったお待夜祭の一日目。宗吾霊堂に祀られている義民佐倉惣五郎さんの命日が9月3日。彼の死後、彼を慕う人たちが命日の前日に集まったことが「お逮夜」と呼ばれるようになり、お待夜祭の起源になっている。今は一般の人たちも多く参加できるようにと、お待夜祭を9月の第一土日に設定し、地元でも楽しまれている。
ただ毎年、道行く人たちの数が少なくなってきたような気がする。今日も日中はお客様が少なくて、いつもの日曜日よりもずっとヒマだったので、拍子抜けしてしまったくらいだ。たくさんのものを用意していたのに、ちょっとガッカリ。
夕方から三男が店頭にビールサーバーを設置して浴衣を着て手伝ってくれることになった。ちょっと前の車の事故で私に大きな借りがあるせいか?会社のシフトを組む時に、あらかじめ休みを入れておいて、手伝うことに決めていたようだ。毎年、なんだかんだと子供たちは店先に集まってくるのだが、気まぐれで友達と飲んだり、出店を見に行ってしまったりするので、手伝うというよりも生ビールを飲んでいる量の方が多いんじゃないかと思うくらいなのだが、今年は最初から最後まで全部、責任を持ってやってくれたのでとても助かった。
P1020489以前、居酒屋でもバイトしていたので、生ビールをつぐのも上手だし、樽の交換も手早いので、今回、私は一度もサーバーに手を触れることなく、お任せしてしまった。子供たちも大きくなってくると頼もしいものだ。でも健闘虚しく?昼間が暇だった分、売上はそれほどでもなかったけれど、最後まで一緒にやってくれたことが私はとても嬉しかった。だけどとっても疲れた~。お風呂にゆっくり浸かって明日の長丁場もがんばらなくては。

|

« 祭りの準備 | Main | お待夜祭 その2 »

Comments

yosieさんありがとう。
お子さんのアレルギーの除去食、大変ですね。私も玄米食に出会う前は、妊婦は牛乳や卵をたくさん摂らねばならないと思って実行していたので、一番上の子はかなりアトピーがひどかったです。そのせいかアトピーのお子さんは人事に思えません。除去食をご用意させていただくことは、正直、大変なことなのですが、喜んでいただけるお顔を見れば苦労も吹き飛んでしまいます。
こういうコメントをお寄せいただけると本当に心から嬉しく思います。どうもありがとうございました。

お子さん達はきっとみんなでいつもと違う場所でご飯を食べられたので、嬉しくてはしゃいでいたのでしょうね。注意をすると言うよりも、お子さんたちにレストランは公園とは違う場所で、他の知らない人も一緒にお食事をしている場所だから静かにしてね・・・ということをお話しました。お母さんから言われる言葉ももちろん大切ですが、知らない大人から、そんな話を聞いて、ちょこっとでも心の片隅にその言葉が残ってくれていたらいいなと思っています。
個人的には我が家の子供たちは相当煩かったので、ほとんど小さなお子さんの声は気にならないのですが、店内でちょっと賑やかだったら、他のお客様がいらっしゃる以上、それをお伝えすることも私の仕事だと思っていますので。でもそれは単にその時の状況に応じた判断ですので、それだけのことです。どうぞ気になさらないでくださいね。

Posted by: 風楽 | September 07, 2008 at 11:13 PM

お祭りの内容とはずれてしまうのですが
ちょっと前にアレルギー食を作っていただいた者です。
友人が私達の事を書いてくださっているよと教えてくれたので
覗かせていただきました。
当日はうるさくってスミマセンでした。
以後気をつけますcoldsweats01
お料理がとてもおいしくって幸せでした
私は少し離れているところに住んでいるのですが
近かったらな~とよく思っています
お手間をおかけしてスミマセンでした
そしてそこまで気遣ってくださって本当に嬉しかったです。
息子にアレルギーがでてから外食をまったくしなくなっていたのですが
息子が幼稚園へ行きだしたので
最近はちょこちょこ外食をするようになりましたが
なぜかいつも満足できないでいました
あまりおいしく感じなかったのです
高級レストランへ行っても満足できず。。
なぜなのかわからなかったのですが
風楽さんではとてもとても幸せな気分を味あわせていただきました
私が望んでいるのはこれだよって強く思いました
また食事をしに行かせていただきます
アレルギー食以外のものも食べてみたいです。
よろしくお願いしま~す!!

Posted by: yosie | September 07, 2008 at 01:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42400150

Listed below are links to weblogs that reference お待夜祭:

« 祭りの準備 | Main | お待夜祭 その2 »