« 抹茶のケーキ | Main | マクロ仕様のリンゴパウンドケーキ »

September 10, 2008

秋刀魚ご飯

P1020518そろそろ秋刀魚が美味しい季節になってきた。そんな折り、知り合いから秋刀魚ご飯をいただいた。秋刀魚の頭と内臓を取って適当な大きさに切って、お鍋の中に研いだお米と水、お酒と醤油を入れて普通に炊き、仕上げに浅葱のみじん切りをふりかけるという簡単な作り方なのだが、とても美味しかった。こんなシンプルな作り方なのに、美味しくできるなんて、料理は素材の生かし方次第なんだと改めて思う。鰯はちょっと高くなってしまったが、相変わらず秋刀魚は安くて美味しい庶民の味方?。秋が深まるにつれ、水揚げされる地域が北からどんどん近い場所になっていく。
長男が野宿しながら日本を一周している時に、よく食べたご飯が鮎飯なのだそうだ。飯盒の中に自分で釣った鮎を入れて尻尾だけを出して、普通に炊く。ご飯が炊き上がったら鮎の尻尾をつかんでスーッと引っ張ると、中骨が抜けるので、その後、飯盒の中に醤油を回し入れ、しゃもじでかき混ぜて出来上がり。「旨いんだな。これが」という長男のお墨付。と言ってもその食べ方は彼の敬愛してやまないカヌーイストの野田知佑氏のエッセイの中から見つけたらしい。
ここ数日、本当に風が気持ちいい。すがすがしい秋の風だ。暑かったけれど、過ぎてみればあっという間だった夏。今年は夏を満喫しないうちに、いつのまにか終わってしまったような気がする。これから私の一番好きな季節が始る。いろいろな場所に出かけたいと思う。

|

« 抹茶のケーキ | Main | マクロ仕様のリンゴパウンドケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42436509

Listed below are links to weblogs that reference 秋刀魚ご飯:

« 抹茶のケーキ | Main | マクロ仕様のリンゴパウンドケーキ »