« 蕎麦粉スィーツ | Main | ぐるっと千葉の取材 »

September 15, 2008

お豆腐入りお月見団子

Dscf3013昨夜の中秋の名月は、所々が雲に隠れて、くっきりとした月をみることはできなかった。一晩たった今日は満月。中秋の名月が満月とは限らないというのが面白い。もしかしたら今夜はこれから美しい月を愛でることができるかもしれない。私は月を見るのが大好きなので、秋の夜は空を見上げることが多い。一年の中でも一番、空が澄んでいるので、月が美しく見えるからだ。月あかりほど、美しい光はないと思う。
今日のデザートはそんな日にちなんでお月見団子を作った。白玉粉を溶く時、国産大豆のお豆腐をそのまま入れて混ぜるのだ。水は一切加えない。今日はあんこではなく黒ミツときな粉をかけてお出しした。
連休最後の日の人出は全く予想することができなかった。もしかしたらすごく暇か、すごく忙しいかのどちらかだろうと思っていたけれど、ラッキーなことに今日は忙しい一日となり、ご用意したお月見団子もすっかりなくなってしまった。我が家の分をこれから作ろうかどうか迷っているところだ。
月と言えば私の大好きな座右の銘がある。
「濁りなき心の水にすむ月は波も砕けて光とぞなる」(道元禅師)。いつも心の中に清らかな水を満々と保ちながら、そこに美しい月を映し出せるような心を持っていたい。
汚染米の行方がつかみきれない。ただ儲けだけを追求する仕事をしたいと思うのであれば、少なくとも食べ物に携る仕事をしてほしくない。以前無着成恭さんは教師と医者と農業は聖職だと言った。そして聖職は己の利益だけのためにやってはいけないと。
何かがあった時、最後の砦となるのは個人の倫理観だ。それはどんなふうに生きていきたいのかということでもある。揺さぶりはあらゆるところにあるのだろう。それにしても世の食品業者さんたち、もっとしっかりしてよ~!

|

« 蕎麦粉スィーツ | Main | ぐるっと千葉の取材 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42486042

Listed below are links to weblogs that reference お豆腐入りお月見団子:

« 蕎麦粉スィーツ | Main | ぐるっと千葉の取材 »