« 落花生豆腐 | Main | 気持ちのいい古民家 »

September 28, 2008

サツマイモとリンゴのマクロタルト

Dscf3075めっきり秋らしくなってきた。暑さ寒さも彼岸までと言うけれど、本当にお彼岸を過ぎてから風も涼しくなり、夜など肌寒いくらいだ。過ぎ去ってみればあんなに暑い暑いと言ってた夏が妙に懐かしく、もっと暑さを満喫しておけばよかった?と思うくらいだ。人が去り行く季節を、一番寂しく思うのは夏なのではないかなと思う。私の場合は秋が大好きなので、秋が終わってしまうことの方が悲しいが、その分、これから始る季節はとても楽しみだ。あちこちの紅葉を見て歩くので、とてもアクティブになったりする。でも木々の葉っぱが枯れ落ち、すっかり寒い冬になってしまうと、とても寂しい気持ちになる。
年々、季節の移ろいが早くなるのを感じているけれど、毎年のように訪れる四季折々の自然の美しさを以前よりもずっと深く感じ取ることができるようになってきたような気がする。それも年のせい?なのかもしれないが。稲刈りが終わった田んぼから、空に上っていく一筋の煙を見ただけで、秋の深まりを感じることができるなんて、四季のある日本列島って本当に美しく豊かな国だと思う。願わくば今年こそ京都の紅葉を見に行けるといいんだけどな。
実りの秋はサツマイモや栗、リンゴやぶどう。いちぢくや落花生。美味しいものが目白押しだ。写真はサツマイモとリンゴをレモンで煮て、くるみやレーズンと一緒にタルト地の上に乗せて焼いたマクロタルト。上からリンゴジュースと葛粉を混ぜたものをコーテイングするためにかけた。

|

« 落花生豆腐 | Main | 気持ちのいい古民家 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42622921

Listed below are links to weblogs that reference サツマイモとリンゴのマクロタルト:

« 落花生豆腐 | Main | 気持ちのいい古民家 »