« パン教室と明日の準備 | Main | 友達の家でホームパーテイ »

October 16, 2008

お弁当作り

Dscf3145今日は予定どおり朝5時頃からお弁当作りを開始した。メニューはこんにゃくのピーナッツ揚げ、人参フライ、レンコンだんご、飛竜頭、もちきびの信田巻き、白和え、青菜の柚子和え、ヒジキマリネ、高野豆腐の煮付け、ごま豆腐、青大豆、栗きんとん、そして黒米・緑米入り玄米ご飯、お新香、果物。まず玄米の第一弾を火にかけ、ごま豆腐を作って冷やし、高野豆腐を煮つけ、青菜を茹で、白和えを作り、栗きんとんを茶巾で絞り・・・と段取りを考えながら、仕上げをしていく。揚げ物はかなりたくさんあったので、久しぶりに一番大きな中華なべを出してきて、まとめて揚げた。
やってみて思ったことは、全体の色合せは実際に詰めてみないとわからないということ。お弁当箱のコーナーごとにどこに何を入れるか、あらかじめ紙に書いて決めておいたのだが、いざ並べて見てるとイメージしたものと違っていたりして、急きょ配置を変えたりした。全体の仕上がりの色バランスまで想像するのはなかなか難しい。そして思っていた以上にお弁当箱が大きくて、中味をおかずで埋め尽くすのがかなり大変だったということ。
本格的なお弁当屋さんだったら、一品ずつ重量も決まっていて、それをうまく型に合わせて効率よく配置していくのかもしれないが、大きなお弁当箱は初めての試みだったので不慣れで戸惑うことが多かった。ヒデコちゃんがキレイに色付いた柿の葉っぱと紅葉を持ってきてくれたので、ちょうどいいアクセントになってよかった。
今日はヨウコさんも来てくれて、8時半からは5人体制。とにかく詰めるのに一番時間がかかるから人手があって助かった。私はせっせとお料理を仕上げて、みんなに盛り付けてもらった。スタッフからは「美味しそう~。私も買って帰りたい~」と次々に言ってもらい、なんだか身内受け?するお弁当になってしまったが、他の方はどう思われるのかな。
冷凍食品や出来合いのものを一切使わず、全て手作りする大変さをスタッフは知っているから、そう思ってくれるのだろうけれど、いやはやその手間のかかることかかること・・・。とてもコレ毎日は作れないや。無事、時間どおりに2件のお弁当をお届けし、配達から戻った後は、早くから手伝ってくれたスタッフと一緒に、豪華な賄いをみんなで食べた。厨房はとっても賑やかだったで私は昼過ぎで退散?。終わってほっとした。そしてとっても勉強になって楽しかった。たまにはこういうお仕事もできると嬉しいな。
皆さんも何かの折りにはぜひご利用ください!

|

« パン教室と明日の準備 | Main | 友達の家でホームパーテイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42808245

Listed below are links to weblogs that reference お弁当作り:

« パン教室と明日の準備 | Main | 友達の家でホームパーテイ »