« 柿の寒天 | Main | プルーンのナッツバー »

October 05, 2008

おにぎり弁当作り

Dscf3102今日はあいりん堂さんの野草観察会の日なので、おにぎりのお弁当をご注文いただいた。おにぎりの時はいつもなら経木に包むのだが、今日はおかずもあったので、プラスティックのケースにおにぎりとおかずを一緒に詰めて並べることにした。たくさん詰めたので、ちょっと窮屈になってしまったのが、ちょうど準備したおかずがピッタリ入った。
あいりん堂さんのご飯は、藤崎芳秀さんが作った「耕さない田んぽのお米」の玄米に漢方堂佐藤成志先生が調合した雑穀米をブレンドして炊いている。雑穀をたっぷり入れるので、パサパサになりがちで、水分をかなり多めにしないと、固いご飯になってしまう。最近、ようやくこの玄米もふっくらとおいしく炊けるようになった。おにぎりの場合、バサバサだと上手に握れなくなるので、今日も水加減はとても気を使った。
7時半頃から厨房に出て、まずは第一弾の玄米を火にかけながら、コーヒーを飲む。それから豆を煮て、煮物を作り、青菜を茹で、サラダを作る。こういう時はガスコンロが4口あってももどかしいくらいだ。だから必然的にどうやったら効率よくガス口を使えるか、待っている間に何から仕込んでいけばいいのか、考えながら作ることになる。まるでパズルをしているみたいな、このやりくりに集中した時間が私は嫌いではない。
30個のお弁当を完成させて、予定通り11時頃、配達に出た。店に帰ってきてからもお客様が次々に来て下さり、久しぶりにとても忙しい一日となった。賑わっている店内を厨房からそおっと見ているのって楽しい。

|

« 柿の寒天 | Main | プルーンのナッツバー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42693849

Listed below are links to weblogs that reference おにぎり弁当作り:

« 柿の寒天 | Main | プルーンのナッツバー »