« お弁当作り | Main | ひじきと大根の煮物 »

October 18, 2008

友達の家でホームパーテイ

Dscf3146店をちょっとだけ早く閉めて、水戸の友達の家に行ってきた。遠いのでいつもなら一泊してから帰ってくるのだが、今回は日帰り強行軍。彼女に紹介したい友達がいるので、その友達を助手席に乗せて2時間ちょっと、あれこれしゃべりながら車を走らせた。
水戸の友達の家の近くには那珂川という川が流れていて、毎年、この時期になると鮭が溯上してくるのだという。茨城県で鮭?なんてちょっと意外な気もするのだが、私たちが到着する頃には立派な鮭もすっかり小さな切り身になって、天板の上に並べられていた。鮭のオーブン焼きとアラ汁。私の炊いた五目おこわと天然酵母のパン、チキンナゲットやサラダ、大学芋まで食卓に並び、なんとも盛大なご馳走になってしまった。
気の置けない女友達とのホームパーティを昔は私の家でしょっちゅうやっていた。今の家に引っ越して来る前は、70年ほど前の古い家で暮らしていた。2間続きの広い和室と縁側があったので、10人くらい来ても、ゆったり食事をすることができたのだ。格子窓からは紅葉や竹林以外何も見えないという借景だったので、本当に落ち着き、あの家にはしょっちゅう友達が来て食事をしたり、泊まったりしていた。大好きだったその場所から立ち退かなければならなくなって渋々引越したが、新建材でできた普通の家では、もうああいう落ち着いた時間を過ごすことはできなくなってしまった。それに店を始めてからは、店で友達と会うことが多くなったので、家で友達をもてなすということからはすっかりご無沙汰してしまった。
だけど元々、家に人をよぶのが大好きな私。友達の家で楽しく過ごせば過ごすほど、こういう時間を家でもまた持ちたいなあと思うようになった。早く安心して住める古民家が見つけられるといいのだが。
もちろん次の日も普通に仕事だったので、帰りの時間が気になりつつも話が尽きず、結局、家に帰ったのは一時半近くになっていた。走り慣れない道を走る時は、かけ慣れていない眼鏡をかけて運転するので、長時間、運転するととても目が疲れる。寝る前に目だけ温めてからぐっすり。でも楽しいおしゃべりと美味しいご飯があったので、朝は元気に起きることができた。そう言えば最近、睡眠時間がかなり削られているけれど、それなりに起きてバリバリと仕事ができる。不思議だ。

|

« お弁当作り | Main | ひじきと大根の煮物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/42827541

Listed below are links to weblogs that reference 友達の家でホームパーテイ:

« お弁当作り | Main | ひじきと大根の煮物 »