« 紅葉の那須高原へ | Main | 長芋のもちきびフライ »

November 07, 2008

干し柿作り

Dscf3210今朝の厨房は那須から買ってきたものがわんさかとあふれていた。リンゴ10キロ、渋柿10キロ、ヤーコン10キロ・・・それに種子島から送られてきた安納芋が30キロ・・・。少しでも広く厨房を使えるように、とにかく早く片付けるには仕込むのが一番。まずはリンゴの皮をむきイチョウ切りにしてアップルプリザーブを仕込んだ。またマクロ用のお菓子に使えるようにリンゴの塩煮も作った。
その後は干し柿作り。こちらではあまり見かけないが、田舎の方では渋柿がどっさりと木箱に入って売られている。干し柿用の渋柿だ。そのままでは食べられないが、皮をむいて日と風に当てることで柿が乾燥し、美味しい干し柿になるのだ。可溶性の柿のタンニンが不溶性に変化し渋が抜けるので、干し柿にすると普通の柿よりも糖度が高くなる。また柿に含まれているビタミンCは干すとなくなってしまうが、その分、ビタミンAが普通の柿の倍以上になるというから、お日様の力は偉大だ。
那須の市場で買ってきた渋柿はかなり大きくて重たかった。さぞかし立派な干し柿?になりそうだが、大きすぎると乾燥するのに時間がかかるから、うまくできるかどうかちょっと心配だ。それに重すぎて竹ざおに全部、ぶら下げることができなかった。結局、店の軒先よりも2階の私の部屋の方が日当たりが格段にいいので、ヒモをかけてから全部、2階に運び込んだ。そして一連ずつ窓辺にぶら下げて乾燥させることにした。
おかげで障子を閉めることができなくなってしまったが、当分の間、可愛らしいオレンジの水玉カーテン?を楽しもう。美味しくできるといいんだけどな。

|

« 紅葉の那須高原へ | Main | 長芋のもちきびフライ »

Comments

種子島の美味しい安納芋を通販で。無料モニター募集中☆

Posted by: 種子島の安納芋 | November 07, 2008 at 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/43040395

Listed below are links to weblogs that reference 干し柿作り:

» マルチビタミンランキング [マルチビタミンランキング]
マルチビタミンランキングをチェックすると、今売れているマルチビタミンがよくわかります。マルチビタミンはいろんなメーカーから出ていますが、吸収性のいいもの、含有量の多いものをランキングなどを見て選ぶといいですね。 [Read More]

Tracked on November 09, 2008 at 05:23 PM

« 紅葉の那須高原へ | Main | 長芋のもちきびフライ »