« 擬製豆腐 | Main | 安納芋のケーキ »

November 10, 2008

ヤーコンとリンゴのサラダ

Dscf3220先日那須に行った時、農産物直売所で今年初のヤーコンを買ってきた。私はヤーコンが大好きなので、秋になるのが待ち遠しい。秋が深まった頃、堀りあげられたヤーコンを見つけては大量に買い込んいる。千葉ではまだみかけないのだが、もうそろそろ出回る頃だろう。真冬になると温度が低くなりヤーコンがカゼをひいてしまうので?発砲スチロールの箱の中に入れて保存している。
ヤーコンは食べ物の中でもっともプラクオリゴ糖を多く含む野菜だ。プラクオリゴ糖は消化酵素では分解されないので、食べた後も吸収されることなく消化管を通って大腸へ直行。そして腸内で善玉菌を増やしてくれる。また血中のコレステロールや中性脂肪などを減らす働きもあり、何よりも低カロリーなのが嬉しい。おまけにポリフェノールもたっぷりなのでとても健康的な野菜だ。原産国であるアンデス高原では古代から果物のように親しまれてきたというから、彼らの長寿の要因の一つにもなっているのだろう。
食べ方としてはキンピラ、天ぷら、煮物など何でもいいのだが、私が最も好きなのは生のままサラダにして食べる方法。変色しやすいので切ったらすぐに酢水にさらすといいのだが、水気が多いと旨みも逃げてしまうので、私は切ったらすぐにレモン汁をかけておく。
最近、毎日のようにヤーコンのサラダを食べているのだが、これは太めの千切りにしたヤーコンをグレープフルーツの果肉とレモンに漬け込んで、赤カブ、白カブ、リンゴなどと一緒にサラダにした。シャキシャキとした食感とほのかな甘味。ヨーグルトに入れて食べるのも美味しい。
今日はこんなにヒマなのは久しぶり~と思うくらいヒマだった。昼過ぎに香取市のNPO「コスモスの花」の代表である青山先生が来て下さった。障がいを持ったお子さんたちの集まる場を作り、いろいろな教育支援をされている方だ。ずっと前にお預かりした絵をお返しすることになっていたが、その中から一枚、前からほしいと思っていた倉石久子さんの絵を買うことにした。そして今までバザーや寄付などで集まった手作りのポーチやバックなども販売してほしいということだったので、商品をお預かりすることにした。絵もポーチも売上は全てNPOの活動資金に充てられるそうだ。ちょうど手が空いていたので、その値付け作業を夕方までした。

|

« 擬製豆腐 | Main | 安納芋のケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/43072109

Listed below are links to weblogs that reference ヤーコンとリンゴのサラダ:

» 低カロリー食品 [低カロリー食品]
低カロリー食品が人気です。もちろんダイエットにも効果的ですが、最近は糖尿病の予備軍が増えているので、そういった方にも低カロリー食品はおすすめです。 [Read More]

Tracked on November 17, 2008 at 08:45 PM

« 擬製豆腐 | Main | 安納芋のケーキ »