« 長芋のもちきびフライ | Main | ヤーコンとリンゴのサラダ »

November 09, 2008

擬製豆腐

Dscf3225あいりん堂さんから豆庵の豆腐をたくさん分けていただいたので、擬製豆腐を作ることにした。精進料理としても一般的な豆腐料理だ。人参、ヒジキ、椎茸、長ネギ、大根葉などを炒めて出汁醤油で味をつけ、水切りした豆腐の中に加えてよく混ぜる。山芋や小麦粉を入れてつなぎをつける方法もあるけれど、今日は卵がたくさんあったので卵つなぎにした。その方が焼いた時にしっかりと固まるからだ。混ぜあがった材料を天板の中に入れて平らにし、オーブンで焼いたら出来上がり。豆腐が淡白なので、生姜あんを上からかけた。いつもは卵を加えないのでゆるゆるした焼き上がりになるのだが、今回は適度な焦げ目もついて、生地がしっかりしているのでキレイに切り分けることができた。
今日は開店早々からお客さまがたくさん来て下さった。定食をお出ししてから一段落して時計を見たらまだ12時半。いつもならこれからという時間だ。今日は澤 萃花さんの易と気功整体の日でもあった。先月から毎月2回、風楽に来ていただき、易占と気功のどちらかをお選びいただいて受けることができるようになった。手が空いたのでヒデコちゃんが「元気なんだけど気功を受けてみたいな~」と言って、飛び込みで澤 萃花さんの施術を受けてきた。「健康印」のスタンプを顔に押してあるようなヒデコちゃんが、きゃしゃな澤 萃花さんから気を受けている姿はちょっと不思議な気がしたが?「気持ちよかったよ~」ととても気に入った様子。澤 萃花さんの気功整体の師匠は野口整体をベースに独自の整体道場を主宰している片山洋次郎さんだ。片山さんの本は体のことをとてもわかりやすく書いてあるので、私も好きだ。
夕方は私の易占の個人講座。最近、食べすぎ気味で腸がちょっと疲れてきたようだ。おまけに今日はとても冷えた。それで不謹慎ながら講座の間中、足の裏の反射区を揉みほぐしながら話を聞いていた。終わってからはお座敷に寝っころがって諭気をしていただく。急に寒くなったのでどうやら腎臓の働きも鈍っているようだ。そっと手を当てているお腹がほんわりと温かくなり、ぐるぐると動き始めた。
誰かと双方で気の交流をさせることで、気がとおり体がふっとゆるみラクになる。ぜひ一度体験してみませんか?次回は11月23日を予定。個人セッションは初回3000円。易占もやります。ご希望の方、ご予約ください。

|

« 長芋のもちきびフライ | Main | ヤーコンとリンゴのサラダ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/43062293

Listed below are links to weblogs that reference 擬製豆腐:

« 長芋のもちきびフライ | Main | ヤーコンとリンゴのサラダ »