« 買って来た食材、大活躍! | Main | 胡桃のタルト »

December 07, 2008

あめつちの会 収穫祭

Dscf3411毎月、店の近くにある麻賀多神社にご参拝し、日月神示を勉強しながら農業をやっている「あめつちの会」というグループがある。皆さんで作った無農薬の黒米や蕎麦粉を分けていただいたこともある。私が古民家に住みたいとご相談したら、何軒かの物件をご案内してくださったり、お宅でお茶をいただいたりしたこともある。農業を仕事としてやっているのではなく、ただ皆で安心して食べられるお米や野菜を作って食べようという会なのだが、実際に出来上がった黒米や蕎麦粉などは道の駅でも販売されている。
今日はその会の皆さんの収穫祭。朝、伺って昼過ぎに戻ってくる予定だったのだが、今日のシフトに入っていたヒデコちゃんが急にお休みすることになった。なんと旅行に行ったまま仕事のことを忘れていたというのだ(もう信じられないっ~!?)。昨日の深夜にメールが来たのだが、私がメールに気がついたのは今朝になってからだったので、もう慌ててしまった。
もうこれは行くのも諦めるしかないかなと半ば思ったのだが、チエコさんもミエコちゃんも出てくれることになっていたので、そのまま厨房に降りて、とにかく定食の準備をしてから出かけることにした。それで定食の支度を早朝から始め、9時半過ぎには店を出た。
Dscf3412
メンバーのお一人の方のご実家が多古にあり、そのお宅には今誰も住んでいないので、会の方が集まって泊まれるような場所に解放している。今日の収穫祭の会場はそのお宅の庭先だった。納屋に机を並べてコンロを置き、隣りでは新蕎麦粉で蕎麦を打つ。もち米をふかして臼と杵でもちつき。焚き火をして焼き芋・・・。煮物やお新香やビールなどがどっさりと並んでいて、和気藹々の雰囲気だった。野外料理やお祭りが大好きな私にとってはとても楽しい場所だった。
長くお邪魔したかったのだが、店に戻らなければならないので、大急ぎで?蕎麦を食べ、納豆餅をつまんでトンボ帰り。皆さんまだまだ宴たけなわの中、お腹もいっぱいになっていないのに、先に帰るのは心残りだったが、もう行けないかも・・・と諦めかけた収穫祭にほんのちょっとだけでも顔を出せてよかった。
日曜日なのでさぞ忙しいだろうなあと、お店のことが心配で心配で急いで帰ってきたのだが、思ったよりも忙しくなっておらず、拍子抜け。おかげで店に帰って早々、ゆっくりコーヒーを飲むことができた。お土産にヤーコンと里芋と自然薯をいただいてきた。しばらく厨房は野菜たっぷりで幸せ。

|

« 買って来た食材、大活躍! | Main | 胡桃のタルト »

Comments

 こんばんは、昼間は大変お世話になりました。高橋です。おにぎり美味しかったです。

 大親様であられる神様の序列を気にしたり、公津(こうづ)を“くづ”と間違って読んだり、頓珍漢なこと多大で申し訳ありませんでした。

 また、一緒におられた伏見さん以外の方々の名前を聞く機を逃し、大変失礼しました。

 とても貴重なお話の数々、価値ある出会いをお授けくださられた天之日津久神様に感謝弥栄です。
 
 これからもブログの方には度々おじゃまします。
 ありがとうございました。

Posted by: 高橋 | July 02, 2011 at 06:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/43349709

Listed below are links to weblogs that reference あめつちの会 収穫祭:

« 買って来た食材、大活躍! | Main | 胡桃のタルト »