« けんちん雑煮 | Main | 豆腐のショコラ »

January 03, 2009

チエコさんのお雑煮と新年会?

Dscf3488チエコさんの故郷は香川県だ。香川県のお雑煮は白味噌仕立ての汁の中にあんこ入りのお餅を入れて食べるそうだ。初めてそれを聞いた時、「え~っ?味噌汁の中にあんころ餅を入れるなんて!?」と驚いた。何とも不思議な取り合わせだなあと思った。今、千葉に住んでいるチエコさんの家で食べるお雑煮はもちろん香川式。今でも年末になると故郷から白味噌とあんこ入りのお餅とそら豆を煮た醤油豆というお正月に欠かせない食材が送られてくるそうだ。チエコさんはかれこれ一年以上、風楽に来てくれているので、昨年も私が香川のお雑煮を食べたいと言ったら、お正月に厨房で作ってご馳走してくれた。今年はどうなるのかなと思っていたら、みんなで相談して今日、集まろうということになったらしい。そのために今日のシフトに入っていないチエコさんはわざわざお雑煮の材料を持って風楽に来てくれた。ミエコちゃんが長野から送ってもらったお漬物を持ってきてくれて、ヒデコが松前漬と煮物を持ってきてくれて、チエコさんがお雑煮の材料とダンナさんの富山の実家から送ってもらった昆布かまぼこを持ってきてくれて、忙しい仕事の合間に、なんと全員揃って!お雑煮大会。まるで新年会のような賑やかさになってしまった。今日はお昼もすごく忙しかったので、かたや定食の支度をしつつ、フロアではたくさんのお客様がいらっしゃっているというのに、厨房はやけに賑やか。Dscf3485
チエコさんは香川の名にかけて?美味しいお雑煮をみんなに食べてもらうためだけに来てくれた。シフトに入っている時はお雑煮作りに気が散って集中できないから?だそうだ。実際、用意してくれたお雑煮は里芋や人参の重ね煮のお汁で一つ一つの野菜が煮崩れることなく、とてもキレイに仕上がっていた。白味噌も味噌溶きしながら丁寧に加え、その中でお餅を煮るのだが、お餅のとろけ具合もちょうどよかった。アツアツのお雑煮をふーふー言っていただいた。とても優しい味がする。お餅をかじると中からあんこがトロリと出てくるのがまた美味しいのだ。ヒデコちゃんは「チエちゃん、風楽に来て腕を上げたねえ~。来年もこのお雑煮を食べたいから風楽をやめないでねっ」なんて勝手なことを言っていた。
それにしてもランチタイム時の超忙しい時間に、よくまあ全員揃ってのんきにお雑煮を食べられたもんだ。さすが風楽のスタッフ。どんな時でも食べるための時間と場所を確保するのが上手?だ。今年、私は何もお節を作っていないので、ほんの短い時間だけでも、みんなと一緒にお正月気分を味わえてよかった。わいわいがやがや言いながらみんなで楽しくチエコさんの故郷のお雑煮を食べることが、早くも風楽のお正月の定番になってしまったようだ。今でも帰れる故郷があるって羨ましいな。チエコさんご馳走様でした!来年もよろしくね?!

|

« けんちん雑煮 | Main | 豆腐のショコラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/43624517

Listed below are links to weblogs that reference チエコさんのお雑煮と新年会?:

« けんちん雑煮 | Main | 豆腐のショコラ »