« 有機ネットちばの皆さん | Main | 遊季(ゆうき)へ »

January 18, 2009

もちきびグラタン

Dscf3565
昨日の煮物をヒデコちゃんに作ったもらったのはいいのだが、気がついたら、ものすごい量のもびきびを炊いていた。「すごい量だねえ~一体、何カップ炊いたの?」と聞いたら、「わかんない~適当に鍋の中に入れたから。炊き上がったらちょっと多いかなあと思ったんだけどね・・・」なんて笑っておしまい。里芋の上にかけるだけなら、1カップも炊けば充分だ。
「あのね~。国産の雑穀は100g当り、牛肉と同じくらい(それ以上?)に高いんだから、大事に炊いてね・・・」とヒデコちゃんのダイナミックさを私も苦笑するしかなかった?のだが・・・。昨今の原材料費の値上げに伴い、ともかく今、頭を悩ませているのは原価率の高さだ。材料を落とすことはしたくないので、今まで以上に素材を大事に使っていきたいと思う。
それで昨日炊いたもちきびが大量にあったので、今日はそれを何に使ったらいいだろうとずっと考えていた。それと昨日、グルテンミートのカツのトマトソースもかなり大量に作ったので、たくさん残っていた。もちきびとトマトソースを合わせてみよう・・・。結局、カブとブロッコリーを使ってグラタンを作ろうと思った。
グラタンと言っても乳製品を使ったものではない。でも使わない分だけ旨みを補うためにグルテンバーガーやニンニクを上手に利用しなくては。結局、茹でたカブとブロッコリーを天板の上に並べて、もちきびを柔らかく伸ばしたものとトマトソースとグルテンバーガーをかけて、パン粉をふりかけオーブンで焼いてラザニア風のグラタンにした。天板がずっしりと重たくなっていた。作っているそばからアリミちゃんが美味しそう~と焼き上がりを楽しみに待っていてくれた。もちろん本物のラザニアのようにはいかないけれど、動物性のものがなくても美味しいグラタンが焼き上がった。
今日から確定申告に向けての準備を始めることにした。イヤだイヤだと思って中々手につかなかったのだが、イヤなことほど早くやってしまった方がいい。一年分の領収書などの経費を課目ごとにわけてパソコンの中に入力していく。機械的な作業だが、とにかくこれを入力してしまわないと経費の分類と集計が終わらないから、ひたすらやるしかない。レシートの細かさと多さに憂鬱になりつつも、しばらく数字とにらめっこだ。

|

« 有機ネットちばの皆さん | Main | 遊季(ゆうき)へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/43780781

Listed below are links to weblogs that reference もちきびグラタン:

» 領収書 書き方 [領収書 書き方]
領収書の書き方についての情報です。 [Read More]

Tracked on February 05, 2009 at 12:13 AM

« 有機ネットちばの皆さん | Main | 遊季(ゆうき)へ »