« 粒そばの揚げだんご | Main | 黒ごまドレッシング »

January 29, 2009

豆腐のチーズケーキ

Dscf3632豆庵の豆腐があったので使ってしまおうと思って、デザート用にマクロ仕様の豆腐チーズケーキを焼いた。いつもならタルト台も焼いて、それを冷ましてから中味を加えて再度焼くので、出来上がりに時間がかかるのだが、デザート用のミニサイズならタルト台もいらないし、大きさも小さくていい。そう思って作ったら、あっという間にできてしまった。豆腐にレモンとメイプルと葛粉を加えるだけでレアチーズケーキ風になってしまうから不思議だ。
風邪が中々抜けない。そんな中、昨日は東京に行って野菜の栄養学の話を聞いてきた。出かける前にどうしようかと迷いつつ、絶対に聞きたいテーマだったので、無理を押して出かけて行った。でも都内の人混みの中を歩き、帰りも7時過ぎて寒くなり、だんだんつらくなってきた。予想通り、這うようにして帰ることになり、これでまた回復を遅らせてしまったようだ。
でもセミナーの内容は面白くとても参考になった。一日に必要な野菜の量350gを、実際に等身大の野菜の模型を使って、ザルに乗せて見せてもらった。何だこれだけか・・・。今までつかみどころのなかった350gが急に身近な量に見えてきた。正直、いつもの定食に使っている野菜に、ちょっと他の野菜を加えるだけで350gはクリアできてしまう。だけど、これだけの量でも実際には食べられない人がとても多いそうだ。
実際、昨日の私が食べたものと言えば、食欲がなかったこともあるけれど、マフィン2個、ミルクティー1杯、コーヒー1杯、みかん2個・・・。野菜はゼロだ。これでは野菜の力で体内の活性酸素を除去してもらうこともできない。無理にでも何か食べなくてはと思って、夜は野菜スープを作って飲んだ。
結局、野菜をきちんと摂取するということをいつも意識化に置いておかないと、自然食レストランをやっている私の食生活でさえ、とたんに野菜不足に陥ってしまう。まして私は肉を食べないので、野菜や玄米、豆、雑穀からの栄養がとても重要になってくる。
真剣に数字を追うとかなり面倒な領域になってしまうけれど、毎日の積み重ねが体を作っていくので、食に携る仕事をしている以上、野菜をたっぷりと美味しく食べられる工夫を提案していくことも必要なんだろうなあと思った。

|

« 粒そばの揚げだんご | Main | 黒ごまドレッシング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/43892650

Listed below are links to weblogs that reference 豆腐のチーズケーキ:

« 粒そばの揚げだんご | Main | 黒ごまドレッシング »