« 5種類の菜っ葉の和えもの | Main | ひえ粉と甘酒のココナツプリン »

January 10, 2009

おいしいごはんの店

Dscf3534北風がぴゅーぴゅーと吹く寒い一日。連休初日なので忙しくなりそう~と思っていたのだが、この寒さのせいかお店はとてもヒマだった。お昼過ぎに本の取材があった。野草社の「おいしいごはんの店~自然派レストラン全国ガイド~」の改訂版が春に出版されるという。かつて七つ森書店より出版された「シンプルレストランガイド」は自然食レストランのガイドブックとしては異例の人気があった本で、風楽も紹介していただき、うちの店だけでも70冊くらいは売れたと思う。
その後、野草社から全国版の「おいしいごはんの店」が出版され、秘かなロングセラーとして再版を重ねていた。本はすでに完売し、この春、225件だったお店を300件に広げ、新しい「おいしいごはんの店」として出版されることになったそうだ。この数年、マクロビオティックのブームにのって自然食レストランはかなりたくさんできたが、最近になって閉店されたお店も多いのは事実。その状況に合わせて、データを見直しながら、今回は大幅改定されるという。実際、数年前のガイドブックを頼りにお店に行っても(既にお店をやめていて)見つけられなかったということがよくある。
取材は「シンプルレストランガイド」の時にも来てくれたライターさん。何年ぶりかの対面となったが、多分、感覚が近い方なのだろう。懐かしくて、取材以外の話も弾んでしまった。この本の特徴は料理を写真ではなく手描きのイラストで紹介している点だ。そのイラストがまたとてもいい雰囲気で温かみがあるのだ。そして全国、どのお店にも「おいしいごはんの店探検隊」が一軒一軒足を運んで、実際にご飯を食べてから紹介記事を書いている点だろう。
今回もまずは定食の写真を撮影してから食べていただき、後日、イラスト担当の方が写真を見ながらイラストを描いていくのだそうだ。マクロビと限定せずに、スローフードや地産地消、ヘルシー、有機野菜などをキーワードに「美味しいご飯」のレストランを全国からセレクトしていったそうだ。それもチェーン店や高級なお店ではなく個人のお店としてがんばっている所を積極的に紹介していきたいとのこと。
ライターの方が「器も素敵で定食のトレイ全体が一つのアートみたいになっていて、とても美味しかったです」と感激してくださったことが素直に嬉しい。
4月頃出版予定。出版されたら風楽でも大々的に販売しますので、ぜひお手元に置いて全国の美味しいご飯の食べ歩きのお供にしてくださいね。巷のグルメ情報とは全く違った本当の意味でのグルメが味わえるはず?!私も楽しみにしていま~す!

|

« 5種類の菜っ葉の和えもの | Main | ひえ粉と甘酒のココナツプリン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/43697522

Listed below are links to weblogs that reference おいしいごはんの店:

» マクロビオティック [マクロビオティック]
マクロビオティックについて 最近またマクロビオティックに凝り始めました。 [Read More]

Tracked on January 20, 2009 at 12:12 AM

« 5種類の菜っ葉の和えもの | Main | ひえ粉と甘酒のココナツプリン »