« 遊季(ゆうき)へ | Main | 流木の看板 »

January 20, 2009

大根のグルテンミートはさみ煮

Dscf3569この前、車に乗っている時、ラジオから「大根のミルフィーユがとても美味しくて・・・」という話を聞いた。ミルフィーユと言えば、パイ生地がいくつもの層になって、その間にクリームがサンドされた美味しいお菓子だ。フランス語では「ミル」が「千」を、「フイユ」が「葉」を意味しており、直訳すれば「千の葉っぱ」。でもミルフィーユと大根がどうしても結びつかない。
家に帰ってからネットで調べたら、野菜を薄切りにして間に肉や魚などをはさんだものを、野菜のミルフィーユ仕立てと呼んでいて、いくつもレシピがあることがわかった。私は勝手に千枚漬のような超薄切りのスライスをイメージしていたのだが、結局、どんんな野菜でもサンドしていけばいいようだ。ただ煮て上から具を乗せるだけよりも、何かを間に入れて煮込んだ方が見た目も楽しいし、同じものでもちょっと目先が変わる。
それで今日は大根のミルフィーユ仕立て?を作ることにした。と言ってもいくつもの層にしたら、食べにくいし、肉と違って脂肪分がないグルテンミートではうまく吸着しない。結局、薄切り大根の間にグルテンミートをはさんだ煮物を作ることにした。大根を1センチくらいの薄い輪切りにして、まず薄味で煮ておく。その後でグルテンミートに長ネギと生姜を入れて炒めたものをはさんで煮込む。でもこの時、グルテンミートがバラバラにならないようにつなぎに片栗粉を加え、トロ火で落し蓋をしてゆっくり煮ることにした。せっかくサンドした中味が汁の中に飛び出してしまってはもともこもない。
盛り付けた後、最後に別の鍋で作った醤油のあんをかけて、青味を散らして出来上がり。丁寧にゆっくり仕上げたので、形も崩れず可愛いはさみ煮になった。だけどどう転んでもミルフィーユなんて名前では呼べそうにないのだが・・・。

|

« 遊季(ゆうき)へ | Main | 流木の看板 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/43799852

Listed below are links to weblogs that reference 大根のグルテンミートはさみ煮:

« 遊季(ゆうき)へ | Main | 流木の看板 »