« キク芋とヒエの煮物 | Main | 息子のチーズケーキ »

March 10, 2009

きびだんご

Dscf3796ハワイでマカデミアナッツのチョコレートを買ってきたので、下の息子に「彼女にもお土産だからあげね」と言って渡しておいた。次の日、二人で浅草にデートに行ったらしい。朝帰りした息子から「これ彼女からのお返しだって。ありがとうございますって言ってたよ」と浅草土産のきびだんごをもらった。二十歳そこそこの女の子なのに、お返しを息子に持たせてくれたことにちょっと驚いた。だらしないうちの息子と付き合ってくれるなんて?こちらこそお礼を言いたいくらいなのに。
浅草寺に行くと、ついついお煎餅やらお団子やらを買っては、歩きながら食べてしまう。仲見世通りの楽しみの一つだろう。きびだんごは人気があって店の前にはいつもたくさんの人だかりができている。できたてのまだほんのりと温かい串を持ち、きな粉にむせながら頬張る。一応、串刺しになっているのだが、一つがとても小さいので、一本はほぼ一口で食べられてしまう。でもいつもその場で食べるだけなので、お持ち帰り用は買ったことがなかった。
お土産用のきびだんごは沸騰したお湯の中に入れるとすぐに浮き上がってくるので、さっと引き上げてきな粉をかければできたての味になった。家でもやはり一口で食べてしまったけれど、若い二人がお土産用にきびだんごを選んでいる姿を思い浮かべながら食べたら、なんだかとても嬉しくなった。
今日は久しぶりに明るい陽射しでお店の中も温かかった。開店と同時にたくさんの方に来ていただいて、忙しい一日となった。店が終わってからすぐにお米を取りに行くために車に乗ったら、急にクシャミが何連発も立て続けに出てきた。夕方になって初めて今日の花粉の飛散量が多かったんだなあということに気がついた。忙しくて気がまぎれ、クシャミをする暇もなかったのかな?いつもこうだといいんだけど。

|

« キク芋とヒエの煮物 | Main | 息子のチーズケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/44303863

Listed below are links to weblogs that reference きびだんご:

« キク芋とヒエの煮物 | Main | 息子のチーズケーキ »