« 桃の花に春を思う | Main | 酒粕クッキー »

April 02, 2009

桜の開花まであと少し

Dsc03325朝は寒かったが、午後からいいお天気になり久しぶりに春らしい陽射しに包まれた。お天気になったので午後からはさぞ忙しくなるだろうなあと思っていたのだが、それほどでもなくまたまた拍子抜け。店が終わってから日が随分と伸びてきたので、明るいうちに買い物がてら、近くの桜を見に行こうと車を走らせた。同じ市内でもまだまだ2分咲きの木があったり、すでに8分咲き近くなっている木などがあったりして面白かった。市内であれば、それほど温度差はないと思うのだが、日当たり加減や木の種類や土の性質などによって、かなり開きが出てくるのかもしれない。
夕方、お店にいらした方としばしお話をする。ずっとデスクワークのお仕事をされていたのかと思っていたのだが、ほんの数年前までご夫婦でおすし屋さんを経営されていたとのこと。でも飲酒運転の規制が強化されたあたりから、売り上げが下がり始め、いろいろ悩んだ末、店を閉めたそうだ。その後、ダンナさんはフリーターで仕事をし、奥さんの方もフルタイムで仕事をしている。
長年、ご夫婦でやってこられた家業を閉めることを決心するまで、どれほどの迷いがあったことだろう。まだお子さんたちが小さかったので、少しでも早く決断してよかったと今になって思う・・・そう話されていた。その時は時代がこれほどまでに冷え込むことなど、予想はしていなかったと思うが、本当に大変だったのだろうなあと、つくづくお話を聞き入ってしまった。
人生にはいろいろは節目がある。それはきっと大きいなる者の意志の中では、あらかじめ用意されている出来事なのかもしれないが、今生の中で生きている人間にとっては未知の出来事だ。それをどう受け留め、どう乗りこえていくのか、人はその時、様々な角度から自分の人生を検証することになる。それもまた自分を育てていくための一つのステップなのだろう。
でも、そんな不況の風が吹いている中でも、忘れずに桜は蕾をほころばせ、花を咲かせてくれる。特に今年はいろいろな思いで桜を眺める人がいるのだろうな。

|

« 桃の花に春を思う | Main | 酒粕クッキー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/44547668

Listed below are links to weblogs that reference 桜の開花まであと少し:

« 桃の花に春を思う | Main | 酒粕クッキー »