« アースデイちば出展を断念 | Main | お蕎麦屋さん »

May 29, 2009

宮古島へ

Dscf4082この4日間、お休みを利用して宮古島へ行ってきた。沖縄は大好きな場所なので、行くたびに元気になって帰ってくる。梅雨の真っ最中なので一日中、カラッと晴れたという日はなかったけれど、カフェを回ったり島に行ったりダイビングをしたり楽しく過ごしてきた。
折りしも宮古島は昨年から市をあげて「エコアイランド宮古島」を宣言し、官民共同の環境モデル都市への取り組み活動を開始したばかり。サトウキビを製造する時に出る糖蜜を原料にしたバイオエタノールを生産し、ガソリンと混合したE3燃料を製造し、島内の車に供給したり、太陽光、風力発電を活用し、火力発電の割合を減らしたり、家畜排泄物などをバイオマスによって堆肥化し地下水を保全するなど、CO2削減の他、様々な環境問題への取り組みを実践している。
島は限られたエリアで限られた資源しかないので、エコへの取り組みがそのまま島の未来につながる。小さな島での取り込みが成功すれば、それが国内のあちこちに広がって、やがては日本という島全体への活動へと広がっていくことだろう。Dscf4086

そんな宮古島で過ごした時間は私にとっても今後の生活を考えていく上で様々はヒントを与えてくれた。まず一日目は伊良部島へ渡った。港からレンタカーごとフェリーに乗って20分。人口7500人の小さな島だが、美しい海に囲まれダイビングスポットが目白押し。また国内唯一のパイロット訓練飛行場(いらないと思うんだけど・・・)が隣接の下地島にある。
そこで泊まったゲストハウスは「びらふや」。古い民家を8ヶ月にかけて改修したそうだ。天然素材にこだわって、漆喰壁と天然木で仕上げた内装は手作り感覚いっぱい。若いオーナー夫婦が自然派の人たちでシャワー室には月桃の手作り石けんとクエン酸のリンスが置いてあったり、食事も予約すれば玄米定食が食べられる。また三年番茶や本醸造の調味料を自由に使って自炊することもできる。ドミトリーは一泊2000円。決して豪華な場所ではないが、どの窓も全開にしているので、窓からは海風が通って心地よく、まるで家の茶の間にいるようなくつろげる場所だった。また農家直営のカフェ「楽園の果実」で食べたフルーツ盛り合わせのプレートは色鮮やかでとても美味しかった。Dscf4089

翌日は農家民宿「津嘉山荘」へ。宮古島では超有名はおばあ千代さんがやっている民宿で、食材は全て自家製無農薬野菜。基本的に宮古島産のものを使った地産地消の手作りスローフードのお食事だ。島の味を日本一にと、全国の肉料理コンテストで農林水産大臣賞を受賞したり、近所のお母さんたちと地元で採れる食材で加工品を作って宮古島名物にしたり、本当に元気でパワフルなおばあだった。
茶の間には全国から泊まりに来た人たちのお礼のお手紙や写真が所狭しと貼ってあり、郷土食を楽しみながら、おばあと畑をやったり、料理を習ったり、それぞれが津嘉山荘を故郷のように大切に思っているということが伝わってきた。
3日目は港近くのゲストハウスに泊まり、雨の合間をぬってダイビングを2本。オフシーズンなのでインストラクターとマンツーマンでのダイビングとなった。宮古の海は地形がとても美しいと言われている。今まで魚や生き物ばかりに目を奪われていた私だが、マンツーマンの安心感からか、初めて岩や珊瑚礁など海底の自然美にまで目が向けることができた。また中性浮力がうまくとれて、自分なりにはとてもいいダイビングができたなあと嬉しくなった。Dscf4119

帰る日には農協やら土産もの屋さんやらを見て歩き、いろいろ沖縄の食材を仕入れてきた。4日間で回るには時間が短すぎたけれど、石垣よりももっと素朴でのんびりした宮古がとっても好きになった。遠浅の干潟に石を積み上げておき、満潮時に入ってきた魚を干潮時に捕る独特の魚垣(ながき)をいう漁法も残っている。そのため浜にはいくつもの岩場や石が転々としている。その反面、パウダーのように細かくて白い砂地が広がっていたり、浜辺の表情も様々。
格安チケットを買い、好きなゲストハウスに泊まって自炊すれば、遠いけれど、案外、手軽に行ける場所なので、また一生懸命働いて青い海に会いに行きたい。

|

« アースデイちば出展を断念 | Main | お蕎麦屋さん »

Comments

ふなばしさんありがとう。
宮古には初めて行ったのですが、ここでふなばしさんが泳ぎ、トライアスロン?に挑んでいるんだなあと感慨深い思いで美しい海を眺めていました。石垣よりもずっと素朴な島ですね。あまり観光地化されていない感じがしました。マンタには会えませんでしたが二つ池の周辺のスポットを潜り、地底美の美しさに魅了されました。
枇杷灸のアドレス、最近、変更されたようです。すみません。私も最近知りました。
その件について昨夜、メールをお送りしたのですが、ふなばしさんのアドレスも変更されたようで、メールが帰ってきてしまいました。よろしければ店にでもお電話かメールくださいね。

Posted by: 風楽 | May 31, 2009 at 06:18 PM

こんばんは(^O^)

宮古島へ行ってらっしゃったのですね!いいな~!
伊良部島は渡ったことがありますが・・・素敵な宿があるんですね~~(=^・^=)
私の宮古島行きは10月までガマンです!
ダイビングも着々とレベルアップされているんですね!
マンタいましたか~~!時季じゃないか。。。
最初の写真は・・・来間島かな~~?


枇杷温灸の先生にメールが届かないんです。
教わったアドレスで何度かトライしてみましたが・・・戻ってきてしまうのです(*_*)

Posted by: ふなばし | May 30, 2009 at 11:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/45170077

Listed below are links to weblogs that reference 宮古島へ:

» 加湿器 [加湿器を買い換え比較]
加湿器とは部屋の湿度を上げる器機ですが、加湿器といっても気化式、ヒート式、ハイブリット式、超音波式などの種類があります。冬になると空気が乾燥しているので加湿器を使用している人も多いと思いますが、開放型の石油ストーブや石油ヒーター、ガスヒーターを使用している場合には加湿器を使用すると部屋の湿度が上がりすぎてしまい内装などを傷めてしまう場合もあるので、加湿器を使用するのに注意が必要です。... [Read More]

Tracked on May 30, 2009 at 04:13 PM

» 地球温暖化の対策 [ 地球温暖化の対策と環境問題!]
地球温暖化を緩和させるために、地球温暖化対策や環境問題をな真剣に考えなければならない時期にきてると思います。 [Read More]

Tracked on June 01, 2009 at 11:45 AM

» 太陽光発電ソーラーシステム情報 [太陽光発電ソーラーシステム情報]
太陽光発電ソーラーシステム情報です。 [Read More]

Tracked on June 17, 2009 at 01:53 PM

« アースデイちば出展を断念 | Main | お蕎麦屋さん »