« 紫陽花 | Main | 内輪の料理教室 »

June 14, 2009

宗吾霊堂の紫陽花まつり始る

Dscf4239降りそうだったがなんとか夕方まではお天気がもった。宗吾霊堂では今日から紫陽花まつりが始った。期間中の日曜日は、お茶会や琴、二胡などの演奏や農産物の直売などが行われている。朝は駐車場に車がいっぱいだったので、きっと混むだろうなあと思っていたのだが、それほど忙しくはならなかった。でも遅い時間になってから定食をご注文される方が何組かいらしたので、閉店間際になってからバタバタしてしまった。
日中、宗吾霊堂の境内に行ってみた。本堂の奥に紫陽花並木があり、ほぼ8分咲きというところか。でも紫陽花の満開ってどの程度を言うのか実際のところよくわからない。紫陽花は成田市の花である。宗吾霊堂を紫陽花寺にしようと、2002年、佐倉惣五郎の生誕350年を機に紫陽花の植樹を始めた。私はその当初から小さな紫陽花を見てきたので、年々紫陽花が育って花が増えていくのがよくわかる。
写真は柏葉紫陽花。1000株以上、植えられているそうだ。なぜ柏葉紫陽花というのか葉っぱを見れば一目瞭然。まさに柏の葉にそっくりなのだ。花は白だけだったが、白い色がとても濃厚で、花は横向きに枝を伸ばして咲いている。このままブーケにしたくなるような花だった。
今日は廃品回収の日。今回、思い切って児童書や絵本などを半分くらい処分することにしたので、出すものがかなりの量になってしまった。あんまり多くて重いので回収場所まで運ばず、7時頃、店の前に並べておいた。それだけでもかなりの仕事だった。それにパンのご注文もいただいたので、その後、早めに店に出て強力粉1キロ分を仕込んだ。そして生おからがあったので、デザート用のおからクッキーを焼いた。そんな仕事が定食の支度以外にあったので、すごく忙しくて慌しい朝になってしまった。

|

« 紫陽花 | Main | 内輪の料理教室 »

Comments

風花さんありがとう。
大変でしたね。まさか今日、お店に来て下さるとは思ってもみなかったので、お話をお聞きしながら、こちらの方がオロオロしてしまって申し訳ありませんでした。
静かにお見送りをするというのは、誰にでもできそうで、実はなかなかできないお役だと思います。風花さんはその大きなお役を終えられたんですね・・・。
今までのお疲れが出ないように、しばらくゆっくりしてくださいね。今度、どこかにご飯でも食べに行きましょうね。ご冥福をお祈りいたします。

Posted by: 風楽 | June 15, 2009 at 09:41 PM

主人が10日朝亡くなりました。葬儀は郷里の群馬で執り行ったので 今日帰ってきました。よくわからない土地での喪主 我ながらよくやったと思います。しかし 本当にたくさんの人達が駆けつけてくれて あたたかいいい葬儀でした。納骨もすませ 今頃は 父母とお墓の中で談笑していることでしょう。

Posted by: 風花 | June 14, 2009 at 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/45338015

Listed below are links to weblogs that reference 宗吾霊堂の紫陽花まつり始る:

« 紫陽花 | Main | 内輪の料理教室 »