« 「自遊人」掲載 | Main | かきぴーの古民家 »

June 03, 2009

停電!

Dscf4173今日は食品衛生の講習会の日だった。私たちは年に一回、飲食業をやっている人たちを対象に保健所が主宰する講習会に参加しなければならない。でも今日はアリミちゃんも2時には帰らなければならず、他のスタッフの都合もつかず、2時以降、店には私一人だけ。講習会はちょうど2時からだった。もう店を閉めて出かけるしかないか・・・と思っていたのだが、洋子さんが私の代理で参加してくれることになり本当に助かった。
アリミちゃんが帰りの支度をして帰ろうとする時、フロアにはお客様がまだ3組ほどいらっしゃった。その時、突然、店の電気が全部消えてしまった。停電?それにしては雷も聞こえないし、一度にたくさんの電気を使ったわけでもない。2階には普通に電気が来ている。以前にも一度、漏電の疑いがあって営業時間中に停電したことがある。その時は大元のブレーカーが元に戻らず東電に電話して来てもらった。そういう時は小分けしていある方のスイッチを一度全てOFFにしてから、再び大元の方をONにすれば戻ると教えてもらったので、以前の教訓を生かしてその通りにやってみたのだがダメだった。それ以上のことになると私にはもう全くわからない。
営業時間中だったので、とにかく東電にケータイから電話をして、すぐに来てくれるようにお願いした。到着までの時間がなんと長かったことか。私一人だけだし、厨房は薄暗いし、フロアのお客様に対しても申し訳なくて仕方なかった。
今の電話は停電になると通話も全くできなくなってしまうのだ。コーヒーメーカーもステレオもつかない。レジだって打てないし、もちろんフロアも薄暗くなってしまった。自動ドアでなくてよかったが、新規のお客様がいらしたらお断りするしかないなと、ハラハラしながら待った。
ようやく到着した東電の人に調べてもらった結果、老朽化により漏電を防止する機械が突然、壊れてしまったそうだ。その部分は修理のしようがないので交換するしかない。原因がわかってほっとしたのだが、なんとまあ電気に依存していることかと痛感したひと時だった。
何年やってもそういったアクシデントの時、自分一人しかいないというのは心細いものだ。それにしてもお客様が暗闇の中でも変わることなく普通に過ごしてくださったことがとてもありがたかった。
写真は生活クラブバランゴンバナナで作ったデザート用のバナナケーキ。レシピを変えて朝と夕方、2回焼いた。

|

« 「自遊人」掲載 | Main | かきぴーの古民家 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/45223925

Listed below are links to weblogs that reference 停電!:

» 「世界一美しい政治家」藤川ゆり議員が婚約した? [「世界一美しい政治家」藤川ゆり議員が婚約した?]
「世界一美しい政治家」に選ばれた青森県八戸市市議会の藤川ゆり議員の左手薬指に指輪が! [Read More]

Tracked on June 04, 2009 at 12:37 PM

» 餃子 レシピ [餃子 レシピ]
餃子のレシピって本当に様々なものがあります。餃子の焼き方や作り方など餃子のレシピに関する情報をお届けします。餃子のレシピで料理に幅を広げましょう! [Read More]

Tracked on June 05, 2009 at 01:20 AM

« 「自遊人」掲載 | Main | かきぴーの古民家 »