« 山桃ゼリー | Main | 真夏日! »

June 25, 2009

ピーマンのモチキビはさみ揚げ

Dscf4293今日はとても忙しかった。25日だということもあるのだが、朝から忙しくなるような予感がしていた。開店前にもお客様がいらしたので、「お茶だけでしたら大丈夫ですよ」とお答えしたら、「11時になれば定食が食べられるんですね。それなら少し時間をつぶしてからまた来ます」といったんお店から出ていかれた。その後、待ってましたとばかりに11時ちょうどに再来店。定食をご注文いただいた。
その後も次々にお客様がいらっしゃり、途中で定食のおかずだけなくなってしまった。いつもならすぐに何か作って補充するのだが、今日は忙しくてそれもできなかった。結局、その後にいらした方にはおかずが一品少ない定食を値引きしてお出しした。本当に何もかもスッカラカン!3時頃にアリミちゃんが帰った後も、5組ほどお茶のお客様がいらして、一人でアタフタ対応しさせていただいた。でもこんな忙しいのは久しぶりなので嬉しかった。
夕方はオーガニックのお店をいつか開きたいという方が見学にいらしたので、喫茶の対応をしながら6時半頃までいろいろお話をさせていただいた。何か新しいことにチャレンジする時は、誰の心の中にも不安や恐怖がある。だけど、今、目の前に起きている出来事は、きっとそんな自分の中のネガティブな気持ちに整理をつけ、次に進むための練習問題みたいなものなんじゃないの?と私も自分に言い聞かせるようなつもりでお伝えした。
そして何事もそうなのだが、思っていることを言葉にして書いてみることをオススメした。夢マップじゃないけれど、自分の名前を真ん中に書いて、やりたいことを分野別に四方八方に向けてどんどん書き出してみる。できるできないは別にして、とにかくやりたいことを書きながら、関連する部分をつなげていくと、いつのまにか枝葉のように広がった一本の樹ができていく。その樹が出来上がる頃には自分のやりたいコトのイメージが今よりも明確になっているはずだ。イメージが現実を作り出す。だからイメージが明確になったものは必ず実現できると思っている。
私も何度も今まで新しいことを形にして行く時にそんな殴り書きをしてきた。頭の中のイメージを言語化する作業。そしてイメージをよりクリアにしていく方法の一つだ。
私も今、同様の方法で古民家での生活設計の枝葉をあちこちにのばし続けている。こんなにいっぱい、今世の残り時間で本当にできるのかなあ?と半ば呆れつつも、夢は多い方がワクワクしながら生きていけるから、私はひたすら思いをつなげ続けている。
*今日は忙しくて写真を撮るヒマがなかったので、写真は昨日作ったピーマンのモチキビはさみ揚げ。

|

« 山桃ゼリー | Main | 真夏日! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/45451094

Listed below are links to weblogs that reference ピーマンのモチキビはさみ揚げ:

« 山桃ゼリー | Main | 真夏日! »