« 紫陽花満開! | Main | 古民家の修復 »

June 30, 2009

エリート情報の取材

Dscf4329地元ではとても定着しているタウン誌エリート情報に佐倉版ができ、私の知り合いが編集を担当していた。それで先日、お食事をしに来て下さった帰りに、7月11日号で安心して食べられる食べ物特集をするから掲載しませんか?というお誘いを受けた。安心・安全をキーワードにそういう活動をしている人たちを一面の読み物で紹介し、二面ではそれぞれの店の広告を兼ねて写真付きで紹介するという企画だ。
7月から古民家の修理を始め、店の移転についてはまだ未定だが、とりあえず8月上旬に自宅部分は引っ越す予定だ。その辺りを含めて紹介していただけたらと思って、取材をお願いすることにした。定食の写真を撮っていただく。私の顔も載せるらしい。久しぶりの広告になる。代金を払うのも大変だけど、暑くなると人出も経るので、ちょうどいい揮発材になるかもしれない。
昨日のお休みは日帰りで長野まで行ってきた。生活クラブ生協で仕事をしていた時の同僚に、仕事をやめて木工職人になった人がいる。彼にも古民家の修復を手伝ってもらおうと思って電話したら、生活クラブの連合会の職員だった人でセルフビルドで家を建てた人がいるよと教えてくれた。やはり早期退職し長野に土地を買ってログハウスを自分で建てたそうだ。
さっそくお電話をしたら、一度、家を見にきませんかと言っていただいた。それで昨日、朝7時に家を出て新宿から高速バスに乗り岡谷まで行ってきた。初めてお会いするのにも拘わらず、お宅に着いたらお昼の用意をしておいてくださって、ご自分で作った野菜がたっぷり並んだランチをご馳走になった。
奥様は私と同じような自然食のお店を10年以上やっていらしたこともあり、今はお庭で花やハーブをたくさん育てていらっしゃる。食事の後はサンデッキに出てお茶を飲みながらのどかな時間を過ごさせていただいた。
ご自分のログハウスは、目下、息子さんたちも住めるように増築中。ご自身の家の他、お友達の家も5件ほど建てるのをお手伝いされたそうだ。大工さんではないけれど、家を建てるのに必要なことはほぼ一通りできるとのこと。とても気さくで肩の力が抜けた優しい感じの方だったので、私も楽しくお話させていただいた。
それで無謀ながら古民家の修復をお手伝いいただけないかとお願いしたら、快く引き受けてくださり、とりあえず7月から週末は毎週泊りがけで通ってくださることになった。さらに千葉周辺のお友達にも声をかけてくださるとのこと。とても心強い。
ご自身のログハウスも仲間たちに声をかけながら完成させたという経験があるので、大勢の中で音頭を取りながら作業をすすめて行くことに慣れていらっしゃるようだ。彼に舵取りをお任せしながら、私は日程に合わせて手伝ってくださる方を探していけばいいのだと思ったら、ちょっと気持ちが楽になった。とりあえず私は引越の準備をしながら古民家と店を行ったりきたりの毎日になりそうだ。

*明日から店の営業時間を土日とご予約いただいた日以外は2時半までとさせていただきます。
*大工仕事のできる方、助っ人になっていただけませんか?
7月中の金曜日から月曜日にかけて(日程はその週ごとに変わりますが)、お手伝いいただける方、ご連絡いただけたら嬉しいです。

|

« 紫陽花満開! | Main | 古民家の修復 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/45498255

Listed below are links to weblogs that reference エリート情報の取材:

» 賃貸住宅情報 [賃貸住宅情報]
賃貸住宅情報 [Read More]

Tracked on July 01, 2009 at 08:27 PM

» 賃貸住宅 兵庫 [賃貸住宅 兵庫]
賃貸住宅 兵庫 [Read More]

Tracked on July 02, 2009 at 06:25 AM

» 高速バスで格安旅行 [高速バスで格安旅行]
ゴールンウイークは格安の高速バスで旅にでよう!高速バスで香川に旅行したりするには高速バス予約が便利です。夜行バスと高速バスの最新情報や夜行バス:北海道/東北も参考になります。高速バスで旅行3列シートの高速バスは、通常横4列のところを1列減らして、シートの横幅をワイドにした2列+1列タイプや、プライベート空間にこだわった1席ずつの独立タイプなど、ゆとりと快適さを実現しています。これまでの�... [Read More]

Tracked on July 16, 2009 at 02:52 AM

« 紫陽花満開! | Main | 古民家の修復 »