« 出窓ペンキ塗り | Main | 本日の定食 »

July 25, 2009

珪藻土塗り

Dscf4463_2朝、6時前から厨房に出て、お弁当30個とおにぎりを作って9時ちょっと前に仕上げた。予定より早く取りにいらしたので、お渡しした後、すぐに出かける準備。今週はコタロウさんは用事があってこられないが、作業はたっぷりある。東京から友達が一人来てくれるというのでコタロウさんはいないけれどお願いすることにした。
まずは古民家を修復中のカキピーの家に行って、360センチの杉板をもらってきた。量はそれほど多くはないのだが私の車には積めない長さだったので、友達の車のキャリーに積んでもらって古民家へ。カキピーからもらった杉板で8畳の和室だけ板の間にしようと思っていた。ところが思ったよりも板の量が少なかったので、急きょジョイフル本田へ板を買いに行くことに。知らない土地で方向がわからないのに、私は作業が山積みなので、友達に地図を書いてジョイフルまで行ってもらった。結局、買い物から帰ってきたのが夕方だったので、時間がなくて板張りを完成させることはできなかった。やはり作業をお願いするのであれば、最初から材料を用意しておかないと効率が悪くなるなあと実感。
 その間、私は珪藻土を土間の壁に塗った。珪藻土は太古の植物性プランクトンが、長年にわたり海底や湖底に堆積して化石化した天然の鉱物。使ったのは初めてだが、自然素材の建築にも使われており、室内の湿度を調整する働きもしてくれるそうだ。またホルムアルデヒドなどの揮発性化学物質を発生しないため、室内の空気もクリーン。それに一番いいのは下地がいらず、直接水で溶いて塗布できるということ。
今の店も土壁にしているが、左官屋さんが来る前に、壁紙をはがしてコンパネを張り、コンパネに下地を塗って、ラスボードを貼っておかなければならなかった。しかも素人では中々いい具合にヒビが入らない。トイレなどは自分でやったが、コテを使わずに手で直接塗ったら、皮膚の油脂が皆、奪われてカサカサになってしまった。
珪藻土は手で直接触れても手が荒れないし、水で溶くだけですぐに土壁の材料になってくれるのだから、とても手軽な素材だ。本当は珪藻土の中にガラスを埋め込もうと用意しておいたのだが、土の厚さが足りずできなかった。今日はコテで塗ったのだが、とてもよく伸びるので塗りやすかった。あまりキレイに仕上げず均一にならないように、ざっくりとした感じで塗った。
とりあえず土間の珪藻土は塗り終えたが、まだまだやることはいっぱいある。あと1週間、本気でがんばらないと。でも明日は店の仕事が終わったら、古民家へは行かず、荷物の整理をする予定。

|

« 出窓ペンキ塗り | Main | 本日の定食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/45738974

Listed below are links to weblogs that reference 珪藻土塗り:

» 畳 カビ 防止 [畳 カビ 防止]
畳のカビの原因に除去に再発防止です。不快な畳のカビにサヨナラしましょう。 [Read More]

Tracked on August 20, 2009 at 06:23 PM

« 出窓ペンキ塗り | Main | 本日の定食 »