« 土間の扉と出窓、ガラス戸が入った | Main | 今日はパン教室~ピタとフォカッチャ »

July 21, 2009

息子の引越

Dscf4446昨日、修復作業が終わった後、お店に来客があったりしてバタバタしていたせいか、夜、息子たちと一緒に食事に行こうと約束していたのをすっかり忘れてしまった。シャワーを浴びて食事を済ませてブログをアップしたらもう疲れて動きたくなかった。
私の古民家への引越を機に一緒に住んでいた息子たちも独立することになった。今日は次男の引越の日。家族揃って過ごすのも最後になるから、昨日の夜、みんなで食事に行こうと息子から言われていたのだ。なのに連日の忙しさで頭の中は息子の引越どころではなかった。9時過ぎに着替えて食事に行く元気もなかった。
そんな母親を横目で見てがっかりした息子たちは「じゃあお寿司やさんに行ってお寿司を握ってもらってくるから、起きて待っていて。お寿司なら食べられるでしょ?」と二人で買い物へ。仕事が終わって駆けつけてくれた娘も揃って、10時頃から4人でお寿司パーティ。「これからいよいよ一人暮らしをするけれど今までお世話になりました。そして育ててくれてどうもありがとう」と言ってビールで乾杯し、息子二人が買ってきてくれたお寿司とケーキを食べ、記念にブリザードフラワーをプレゼントしてくれた。
母親らしいことは何一つしてあげることができなくて、下の息子二人はいつも留守番ばかりでかなり寂しい思いをさせてしまった。普通の子供たちが親にやってもらえることの何分の一も私はやっていない。だからお礼を言われるほどのことは何もしていないのだ。むしろお礼を言うのはこちらの方だ。こんな私を母親にしてくれてありがとう。小さい頃から待たされてばかりだったけど、ずっとあの子たちは私が元気で好きなことをやるのを応援してくれていたんだなあ・・・子供時代のいろいろなことを思い出しているうちに泣けてきた。そして息子たちの優しさが身に染みた。
古民家の修復と仕事に追われている私は、息子たちと一緒に暮らしているとは言え、ほとんどすれ違いの生活。自分のことに夢中なのは今に始ったことではない。朝、ほんの数分だけ顔を合わせ、夜は私の寝た頃に帰ってくる。下二人の息子たちとは離婚してからもずっと一緒に暮らしてきた。小さい頃は3人で川の字になって一緒に寝ていたけれど、大きくなってからは帰ってくるのが遅くて食事も一緒に食べなくなった。
古民家の話が出た時から夏には自分たちでアパートを探して独立するようにと言ってあった。でも実際にアパートを見に行ったり、契約したり、お金を払ったり、家電を揃えたり・・・という準備は仕事の合間にここ数週間で集中して行ったようだ。だから私同様に彼らもかなりギリギリで新生活をスタートさせることになる。経済的にも大変だろう。私は家にあるものを持たせてやるくらいで、今も全くお金がないので特に何も買ってあげることができない。
そんな中で今日、次男の方が先に引越となった。仕事が新宿なので会社の新宿駅から歩いて15分ほどの場所にあるワンルームマンションを選んだ。会社が家賃を少し負担してくれるそうだ。今日がお休みだった娘と昼過ぎに待ち合わせして、昨日のうちに車に積んであった荷物を次男のマンションまで運び込んだ。
駅から近いわりには静かで住宅が密集している地域だったのでほっとした。部屋を見回し、ここでいよいよ一人で暮らしていくんだ・・・と思ったらとても寂しくなった。彼らのお給料だとまだまだ自立するのは厳しい状況なのだ。それでも私に背中を押されて、一人暮らしを始めざるを得ない・・・。
帰りの車の中で娘と二人でしんみりと子供時代の話をしながら帰ってきた。子供は時期がくれば自然と親の元から巣立っていく。今回、その時期を意図的に早めてしまう形になったが、果たしてこれでよかったのだろうかとしょんぼりしている私に娘が「いいんだよ。これでアイツらも、もっと生活をちゃんとしようって思うようになるから。一緒にいると甘えるばっかりだもんね」と慰めてくれた。高校を卒業以来、ずっと一人暮らしをしてきた娘の言葉にはすごく実感がこもっていた。

|

« 土間の扉と出窓、ガラス戸が入った | Main | 今日はパン教室~ピタとフォカッチャ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/45703300

Listed below are links to weblogs that reference 息子の引越:

» 家電リサイクルショップ高価買取販売情報 [家電リサイクルショップ高価買取販売情報]
家電リサイクルショップ高価買取販売の情報です。 [Read More]

Tracked on July 24, 2009 at 06:38 PM

« 土間の扉と出窓、ガラス戸が入った | Main | 今日はパン教室~ピタとフォカッチャ »