« ちょっとひと休み | Main | 植木をライトアップ »

August 28, 2009

庭師の仕事

Dscf4677_4今日はとても迫力のある庭師のお仕事を目の前で見せていただき、今も驚きと感動が続いている。
先日、ブログに書いた友達の友達のガーデンプランナーの方が、古民家の庭のアプローチ部分を作るため、再度、古民家に来て下さった。今日はユニックにユンボを乗せて、だ。ああ本当だったんだ~。まずそのことに驚いた。友達から「28日はユンボを搬送してくるので、木を移植し、池も作ってくれるそうだよ」と聞いた時、直接お話していない私は信じられなかった。茅ヶ崎からわざわざ・・・?そんなことをしていただいても私、お金ないんだけど、どうしよう・・・?
先日来て下さった時もあまりお話する時間がなかったし、ピアノを取りに行っている間にお帰りになったので、私は状況がよくわかっていなかった。友達の友達は女性のガーデンプランナーでゴウダさんと言い、お連れの男性が実際に造園作業をおやりになる庭師の方でコミヤマさんと言う。彼は「庭花創師舎」という造園会社を経営されているそうだ。Dscf4684プロの方がお二人で来て下さったのだから素人は出る幕がない。到着して早々、コミヤマさんが地下足袋に履き替え作業をする恰好になってからは本当にもう庭師の世界一色。顔つきまで変わってしまった。最初は玄関の前にあるアプローチの部分を少々掘り起こし、古い井戸の筒を置き、井戸のポンプと接続し循環して水が回る土台を作った。
その後は庭の南の角に植えられていた紅葉を移植。その作業がまたすごかった。私は厨房の掃除をしていたのだが、ユニックの音が聞こえてくると気になって仕方ない。その度にカメラを持って外へ出、作業を見学してしまった。ユンボを狭い隙間に突っ込んで、紅葉の木の根っこの周囲を大きく深く掘っていく。その掘り方もユンボを前へ後ろへ左右へと自由に操っている。そして枝に布ロープをかけてユニックにつないで、リモコンでユニックを操作しながら、ユニックの上に乗せていくのだが、その時、徐々に根っこの土の部分を(根を傷つけないように)削っていく。そして木は重いのでバランスを見てから荷台に乗せて移動。下手したらユニックがひっくり返ってしまうこともあるらしい。
玄関前に持ってきて、位置を確認し枝の向きをみながら紅葉を下ろしていく。その一連の作業をコミヤマさんはほとんど一人で行っていた。ものすごく身軽に荷台や木の上に飛び乗り、作業をこなしていく。その姿があまりに軽やかでリズミカルなので思わず見とれてしまった。
ものすごく重労働なのだが、ものすごくアクティブかつシャープに動いている。洞察力があって野生のカンが鋭い人なんだろうなあと思った。土や木と一体になっている。例えは悪いけれど野生のサルのようだ(コミヤマさんゴメンなさい~!いい意味で言っているのです!)。
実は後からわかったことだがコミヤマさんはプロスキーヤーだったこともあるそうだ。どうりで。体がとてもしっかりしている。瞬発力や筋力がものすごく発達しているのだろう。普通の人の動き方ではない。55歳とは思えない身のこなしだ。Dscf4694次々にユンボで木を掘り起こし、夕方には玄関前の右側に庭花庭園?ができてしまった。紅葉がキレイなカーブでアプローチを描いている。お客様をお迎えする表情になっている。すごいなあ。古民家にあったものと植物だけで、あっという間に玄関前のイメージを一新させてしまった。
しかも左側にもまた木を移植するため明日も来て下さることになった。見ず知らずの人間にこんなに素晴らしいお仕事をして下さるなんて・・・。まだ完成の状態ではないけれど、明日、左側にも木が植えられたら、どんなアプローチになるのだろう。自然の力、グリーンの力。それを最大限生かすデザインをして、建物との調和を図るのが庭師とガーデンプランナーの仕事なのだろう。
今日は自分の仕事そっちのけで「スゴイ~!」を連発しながら、プロの仕事を目の前で見せていただき、とても感動した。雑然としていた古民家の前に緑のお出迎えが現れて、お客様をエスコート・・・。そんな気配を醸し出してくれる素敵なアプローチになりそうだ。明日も工程を見学しながら仕上がりをワクワクしながら待っていよう。

|

« ちょっとひと休み | Main | 植木をライトアップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46055156

Listed below are links to weblogs that reference 庭師の仕事:

« ちょっとひと休み | Main | 植木をライトアップ »