« 滅菌機設置 | Main | 庭師の仕事 »

August 27, 2009

ちょっとひと休み

Dscf4657アヤコさんが「今日はエイコさんの疲れを癒す日にしよう」と言って、多古町にある「嵐の湯」に連れて行ってくれて、その後、家に戻ってから枇杷温灸をたっぷり施療してくれた。
ようやく一番忙しい状態の一山は越えたが、厨房の掃除やステンレス貼り、庭の整備などの作業は残っている。まだオープンまでの道のりは長いので?今まで溜まってしまった疲れを一度リセットさせて、9月を迎えられるよう、ちょっと休んだらと声をかけてくれたのだ。
時間さえあれば仕事はキリがないので、私はいつまでも動いてしまう。だから誘ってもらわなければ、きっと今日も厨房の掃除をしていただろう。でもかなり体が疲れてきているのも事実。
私も岩盤浴(陶板浴)が大好きで、冬になるとよく冷え切った体を温め汗を出しに行く。だけど「嵐の湯」は温泉とも岩盤浴ともちょっと違う。湯治湯として有名な山形の東根温泉と秋田の玉川温泉の薬石を15種類融合させてできた薬石浴のできる場所なのだ。
これらの薬鉱石を25センチ以上厚く敷き詰めて、下から温泉で加温している。だから室内全体がミネラルたっぷりのサウナのような状態で、しかも鉱石からの発熱もあるので、入ってすぐ汗が出てくる。しかも普通のサウナのような高温ではないので、体に負担がなく自然に発汗するのだ。私はどちらかと言うと体が冷えているので、汗が出るまで時間がかかる方だが、お湯の中に入っているわけでもないのにあっという間に汗が滴り落ちてきた。
ミネラル水を補給しながら10分ほど横たわり、その後は休憩。それを3回ほど繰り返すと、体がじっくり温まって汗もたっぷり。しかもサウナような脱力感はなく終わった後も気分はすっきり。今までの陶板浴とは全く異なるとても自然で芯から体がポカポカする温浴だった。
家に帰ってからホームベーカリーに仕掛けておいたブルーベリーと胡桃のパンとコーヒー、朝作った煮物で遅めのランチ。2ヶ月後にまさかこんな時間が来るとは思わなかったねえ~と嵐のようだった?古民家修復の様子を振り返った。一番、身近で一番長く私の様子を見守ってくれていた人なので、その過程を誰よりもよく知っている。彼女にとっても驚きと戸惑いと発見の連続だったことだろう。
食事の後はまたまた私の大好きな枇杷温灸を施療してもらって、さらに体が温まってリラックス。ちょっと痛かった腰もかなりラクになった。「よし!これで元気になったからまた明日からもたっぷり働くぞ~」というテンションになった。
明日は友達の友達であるガーデンプランナーの方が横浜からユンボを搬送して、庭造りに来て下さることになっている。広いだけでまだまだ雑然としている庭が、プロの手が加わることでどのように変わっていくのかとても楽しみ。

|

« 滅菌機設置 | Main | 庭師の仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46045573

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとひと休み:

» 水宅配 [水宅配]
水宅配でサーバーもレンタルしています。水の宅配はミネラルウォーターがお得です、ウォーターサーバーは無料のレンタルがオススメ [Read More]

Tracked on August 28, 2009 at 03:45 AM

« 滅菌機設置 | Main | 庭師の仕事 »