« お膳に盛り付けたご飯 | Main | 茶の間に電気を付けた »

August 21, 2009

井戸堀り

Dscf4598暦を見て、今日は井戸を掘るにはちょうどいい日だということだったので、井戸屋さんが来て新しく井戸を掘ってくれた。9時頃にトラックが2台来て、一人の職人さんがシャベルであっという間に大きな穴を2つ掘った。そこにクレーンで井戸堀り機を下ろし入れ、どんどん地中深く掘っていくようだ。泥だらけになりながら、夕方には井戸が完成。ポンプは今までのものが使えるので、そのまま移動させてもらった。今も水を流している。今夜一晩、ずっと流し続けていくそうだ。まだ貯まっている水には砂が入っている。工事の間、私は一人で裏の厨房の外壁に防水剤を塗って、最後にほんの少し残っているペンキを使ってテーブルと椅子を塗った。
その後、ネットで中古の安い厨房機器がないかと探した。ヤフーのオークションでジャンク品のコンベックを見つけ、送ってもらうことにした。古い機種でかなり傷んでいるようだが、3段一度に焼けるし、何しろ価格がめちゃくちゃ安い。予算がないのだから、とりあえずしばらく使えればいいや。都市ガス仕様だが、リンナイに問い合わせたら、プロパンへの変更も可能とのこと。届いたオーブンを見てガッカリしないように?しなくては。
その後、ケーヨーD2に行って、前から気になっていたメーカー品ではない大型冷蔵庫を買った。かなり大きいので冷凍庫だけ別に買えば何とかやりくりできそうだ。とにかく業務用の冷蔵庫は高くて手が出ないし、中古はあまり信頼できないので、冷蔵庫だけは新しく買おうと思っていた。聞いたことのないメーカーだったが安いし使えればいいかという感じで買うのを決めた。
配達代が高いので、軽トラを借りて冷蔵庫を積んで自分で持ってきた。でも下ろす時がどうしても一人ではできなくて、井戸を掘っていた職人さんに手伝ってもらった。とりあえず今は玄関の前に梱包されたまま置いてある。明日コタロウさんが来たら中に入れるのを手伝ってもらおう。
これ以外に買わなければならないものは冷凍庫。これも小さめであまり高くないものを買うつもりだ。もう予算がないので、ガス台は今回は諦めた。以前の店をオープンさせる時と比べて予算が10分の1しかないので、とにかくないないづくし。新規の飲食店を開業することを考えたら、常識ハズレの予算だ。でも最初はあるもので我慢しよう。業務用のガス台や冷蔵庫がないと、仕事をしていく上で不便かもしれないが、料理の味には変わりない。今の私の経済力がそこまでだということだから仕方ない。仕事を始めて支払いが一段落したら、少しずつ欲しい厨房機器を買い揃えよう。当座はしのぎながらやっていくしかない。
買わなければならないもののメドが立ってくると、ちょっとほっとする。厨房の排水工事とガス工事とステンレスを貼るのを終えたら、道具類をきちんと収納し、水質検査の結果を待って保健所に店舗検査の申請をしにいこう。あと一歩だ。
明日からまた2泊3日でコタロウさんが来てくれる。いよいよ最後の修復作業だ。コタロウさんの心積もりよりもずっと工事は手間がかかり延びてしまった。いよいよ本当にこれでやっていただくのは最後。後は開業医向けて、私が準備を進めていかなければ。

|

« お膳に盛り付けたご飯 | Main | 茶の間に電気を付けた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/45990424

Listed below are links to weblogs that reference 井戸堀り:

« お膳に盛り付けたご飯 | Main | 茶の間に電気を付けた »