« 広くなった南側 | Main | 厨房から見える風景 »

September 20, 2009

舞茸と枝豆の贈り物

Dscf4836_4山形の知り合いから、天然の舞茸と枝豆と本醸造の味噌と醤油が届いた。とてもこだわっている無農薬大豆で作っているものだ。すごく素敵な贈り物だなあと思う。ちょうど仕事が一段落した所だったので、舞茸を天ぷらにしてみんなで食べた。
アヤコさんが衣を溶いて揚げている間に、私とエデラちゃんは柿と柚子を採りに裏庭へ。低い場所の柚子は皆もいでしまったので、脚立を使って高い場所に上ろうとしたのだが、周辺の土を耕したばかりで私が乗ったら、脚立がぐぐぐ~ッと沈み思わず脚立から落っこちそうになって二人で大笑い。裏庭で柿をもいだり、柚子をとったりするのは本当に楽しい。自分の裏庭から食べられるものを採って来られるなんてすごく贅沢な気がする。
揚げたての天ぷらに柚子の皮をすりおろして、塩と一緒に食べたらとっても美味しかった。
夕方、ゴミ捨て場に歩いていった帰り、後ろからクラクションを鳴らされた。驚いて振り向いたら、横浜に住んでいるヨコヤマさんという知り合いが手を降っているので超ビックリ!私のYMCA時代にお世話になった方だ。古民家の修復もお手伝いして下さった。電話もしないで突然、遊びに来てくれたのだ。たまたまいたからよかったけど、せっかく横浜から来たのに留守で会えなかったらどうするつもりだったんだろう?!でも突然会えたのがすごく嬉しくて、夜、秋刀魚を七輪で焼くから一緒に食べようとお誘いし、私は急きょ秋刀魚を買いにスーパーへ。
縁側の前で七輪に炭をおこして、イカや秋刀魚を焼き、寒い夜の中、ワインを一緒に飲んでしまったので、ヨコヤマさんはお泊りしていくことになった。楽しく食べられたけど、もう夜は寒いくらいだ。秋が深まってきた。

|

« 広くなった南側 | Main | 厨房から見える風景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46264225

Listed below are links to weblogs that reference 舞茸と枝豆の贈り物:

« 広くなった南側 | Main | 厨房から見える風景 »