« お泊りでご飯 | Main | スィーツビュッフェ »

September 15, 2009

スタッフとヒーリングアート

Dscf4813昨日の夜から宿泊のお客様に朝ごはんをお出しした後、11時からご予約で7名様のランチが入っているので、すぐ支度に取りかかった。よく知っているお客様に久しぶりにお会いしたので、いらして早々お話が弾んでしまった。でも今日は私一人しかいないので、お話をしていたらいつまでもお食事がお出しできない。途中でお話を切上げ、定食をご用意し、お食事しながらあれこれお話させていただいた。
皆さん、どこかのお家に来たみたいにくつろがれ、お膳を運んでくださったり終わった後も厨房まで運んでくださったりしたので、私はとても助かった(大川さんご一行様、ありがとうごさいました!)
お客さまが帰られた後は、入れ替わりに風楽のスタッフが来て一緒に引っ越し祝いのお食事会。ようやくみんな揃ってお疲れさん会を開くことができた。古民家の修復作業には参加しなかったけれど、風楽の閉店から引越に至るまでずっと手伝ってくれた。風楽のお惣菜の他、トマトとナスとイカの全粒粉パスタ、天然酵母のパンなどが所狭しとテーブルに並んで食べきれないほどだった。
みんなに何かサプライズをと思って、ヒーリングアーティストのシノダさんにお願いし、食後はハイヤーセルフリーディングをやった。最初はチャクラの色ごとに分かれているカードを一枚選び、その裏に書かれているキーワードを受け取る。私が引いたのは「決断」。アリミちゃんは「愛」、ミエコちゃんは「真実」、チエコさんは「大地」、ヨウコさんは「自信」。それぞれ今のその人にピッタリのメッセージだった。
その後、その言葉から連想される漢字を一文字筆で書く。私は「黎」。木、生、作などが登場し、アリミちゃんはなんと草の絵を書いていた。さらにそこからイメージできるものを次々に書き出し、最後に自分の一番、しっくり来る言葉を選んでそれを色紙に書く。
今日の私はキーワードになる言葉が次々に出てきてしまって、一つに中々絞りきれなかったけれど、最後に二つの単語を組み合わせて、「光の道」と書いた。これからの古民家での生活を象徴している言葉だなと思った。
それぞれが必要なメッセージを受け取り、とても和やかないいヒーリングタイムだった。その色紙をそれぞれが持って帰って、これからの生き方の一つのヒントにしてもらえたら・・・それが私からスタッフへのプレゼント。
みんなで食べたご飯も美味しかったけど、みんなで一つになってともに過ごせたヒーリングもまたとてもいい時間だった。読めば読むほど、その人に必要なメッセージが届けられたなあと思う。ご希望があればシノダさんにヒーリングアートをお願いできるのでお問い合わせください。古民家で静かに自分と向き合い、ハイヤーセルフの声に耳を傾けてみませんか?
ネットにもハイヤーセルフリーディングが無料でできるサイトがあったので、さっき何気なく試してみたら私は「ライトワーカー~光の使者」と出てきた。まさに私の今日書いた「光の道」とシンクロしているので驚いた。
「あなたは周りの人たちの手本となり、自らが光の源泉となり、光を広めるために地上に遣わされました。あなたの周りにはあなたに癒されるべき多くの人々がいます。強く心惹かれたり、関心ある物事こそがライトワーカーとして担うあなたの役割です。それだの活動にあなたの時間と情熱を注いでください。地上に点在するライトワーカーたちの放つ光が一つになった時、この地球に宇宙の秩序と試行の愛がもたらされるでしょう」。
いろいろなことがあった一日。今日だけで3回、それぞれ違う方たちにお食事をお出しした。一日の終わりに改めてメッセージの意味を考えてみる。この場所で過ごしながら美味しいご飯を召し上がっていただくこと。そこに私の思いをのせていく。これからの私の仕事は、今、始まったばかりだ。

|

« お泊りでご飯 | Main | スィーツビュッフェ »

Comments

風花さんありがとう。
開花ですか・・・なんだかいいですね。リーディングの時のキーワードって、誰の言葉を聞いても、ああなるほど・・・と納得してしまいます。あとはその言葉の意味を自分の中でどう生かすか・・・自分次第なんだあって思います。楽しい花を咲かせてくださいね!

Posted by: 風楽 | September 16, 2009 at 09:19 PM

私のリーディングは 開花 でした! 今までの努力が報われる時が来た!だそうです。な-んか すごく うれしい!

Posted by: 風花 | September 16, 2009 at 06:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46220351

Listed below are links to weblogs that reference スタッフとヒーリングアート:

« お泊りでご飯 | Main | スィーツビュッフェ »