« 舞茸と枝豆の贈り物 | Main | レタス初収穫 »

September 22, 2009

厨房から見える風景

Dscf4797_2さわやかな秋晴れの日が続いている。早起きするとお天気のよい日は部屋に射しこんでくるキラキラとした朝陽に出会える。見ているだけでその日一日の始まりが祝福されているような気持ちになる。厨房の窓から見える景色も少しずつ色づいてきた。
流しの前に窓があって、そんな裏庭の様子を見ながら調理をしている。窓からさわやかな風が入ってくると、とても気持ちいい。時折、お客様が食事の後に、裏の畑を散歩していて、窓からお声をかけて下さる。忙しくて中々客席に出て行けないので、窓越しにご挨拶をさせていただく。
ありあわせの材料で作ってもらった厨房は小さいけれど、もっか大活躍。連休はずっと忙しくたくさんのお客様が来て下さるので、営業時間中、私はずっと厨房に張り付き状態だ。でも窓から緑が見える厨房で仕事できるなんて、とても嬉しい。
柿の実が熟してきた。落ちないうちに木からもいで何かに加工しようと思うのだが、うかうかしているとボトンボトンと落ちていく。柚子はまだ青いけれど、すりおろすととてもいい香りがする。庭の木からトゲがささらないようにもいでいく。
庭を歩いていたら、金木犀の香りがするので、見上げてみると、金木犀の木が植えられているのを発見。花をつけていないと何の木だかわからなかったけれど、少しずつ花がほころんできた。まだまだこの庭の中で何の木があるのか、どんな花が咲くのか全部を知り尽くしていない。これから季節が変わるたびに、そういう移ろいを少しずつ記憶していくのだろう。
連休は毎日、友達が泊まりに来ている。一緒に夕食を食べ、ゆっくり話し楽しい時間を過ごしている。静かな夜がしばし笑い声に包まれる。昼間、お客様の座っていらした部屋が、夜はそのまま私や友達が過ごす茶の間になる。
忙しかったシルバーウィークもいよいよあと一日。明日も朝起きたらすぐに厨房の窓を開け、気持ちのいい秋風を中に入れて美味しいものをお作りしよう。
*写真は厨房の窓から見える裏庭。

|

« 舞茸と枝豆の贈り物 | Main | レタス初収穫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46283683

Listed below are links to weblogs that reference 厨房から見える風景:

« 舞茸と枝豆の贈り物 | Main | レタス初収穫 »