« 鳥小屋解体 | Main | 舞茸と枝豆の贈り物 »

September 19, 2009

広くなった南側

Dscf4835昨日、鳥小屋を解体したので、南側の庭に視界をさえぎるものがなくなり、とてもスッキリ広くなった気がして、庭を見るたびに嬉しい気分になっている。ところが朝、来たヨウコさんに「見て見て~なんか違ってない?」と聞いても「・・・???」。説明してようやく気がついてくれた。住んでない人にとっては案外、そんなモノなのかもしれないなぁ。だけどあんなに必死になって重たい廃材を移動させて、全部燃やして影も形もなくなったというのに・・・ちょっとガッカリ。
今日は開店前より早々にお客様がいらしてくださって、その後も途切れることなくオーダーをいただいた。仕込みの方はたっぷりご用意したので、お惣菜自体がなくなることはなかったのだが、食器を洗うのが間に合わず、途中で足りなくなってしまったり、とにかく洗い物が追いつかなくて大変だった。厨房と洗い場を分離しているのは良し悪しなのだが、ちょっと油断をするとすぐに洗い物が山になってしまう。結局、私が厨房を、ヨウコさんが洗い場を、ミエコちゃんがフロアを・・・と3人で分業のような形でやったけれど、短い時間帯にお客様が集中してしまったので、どうしても間に合わない部分もあり、何か対応策を考えなければと思った。
大室の地元の方も来て下さって、大室地区の世帯の地図を作ってきてくださったり、下見がてら見にいらして、今度予約して食べにくるねとおっしゃっていたお隣の集落の方もいらしたり、少しずつこの地域の方たちともお知り合いになっていけるようだ。
でも砂糖や化学調味料を使わない煮物や、肉や魚が入っていない薄味のお食事が田舎の方の味覚に合うかどうか、ちょっと心配だ。だいたい田舎の煮物は甘くて味も濃いので、風楽のご飯は随分あっさりとしたものに感じられることと思う。忙しくて厨房から抜け出すことがざきず、せっかくいらして下さってもゆっくり一人一人の方にご挨拶できずに残念。
明日からのシルバーウィーク(このネーミングつい先日まで知らなかった~!)はずっと営業していますので、来週は忙しくなりそうだ。月末には井戸代と水道工事の高額な支払が残っている。払えるかどうか、毎日が綱渡り・・・。

|

« 鳥小屋解体 | Main | 舞茸と枝豆の贈り物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46251629

Listed below are links to weblogs that reference 広くなった南側:

« 鳥小屋解体 | Main | 舞茸と枝豆の贈り物 »