« 台風だ~! | Main | 厨房完成! »

September 01, 2009

小さな畑

Dscf4717台風の進路が逸れて、思ったよりも風と雨に見舞われなかったのでほっとした。でもこれからは台風シーズン。まだまだ気が抜けない。
朝、庭に飛び散っている木の枝や葉っぱを片付け、倒れてしまったつつじをとりあえず押しながら起こして、井戸の筒に立てかけておいた。今日は一日なので裏庭から榊を手折り、家の神棚と裏の祠にお供えした。榊の横には青い柚子が実っていたのでいくつか摘んできた。柿の木もあちこちにあるので秋は庭にあるものだけで手作り酵素が仕込めそうだ。一日だからなのか、台風の後だからなのか、今朝は何かが一掃されたような気分。私の中も何かのスイッチが入ったみたい。
水質検査を申請してから1週間。そろそろ結果も出ている頃だろう。祈るような気持ちで水道屋さんに電話した。キレイなお水だったそうだ。万が一、ここで飲用不適なんて結果が出てしまったら、もう一度日取りを決めて井戸の掘り直しだ。それから3日間、水を流しっぱなしにして、その後再び水質検査。結果が出るまで1週間。それから保健所に申請・・・そんなことになったら9月にもオープンできなくなる。だから待っている間、本当にハラハラしていた。取り急ぎ結果表をファックスしてくれるようにお願いした。
11時頃、ファックスが届いたのでそれを持って大急ぎで保健所へ。これで店舗検査を申請できる準備が整った。ああようやくここまできたか・・・とほっとした。これで何とか中旬前にはオープンできそうだ。
いろいろ用を足して家に戻ってからは畑作り。雨の後で土が柔らかいうちに耕しておこうと思ったのだ。前にやった時は雨がずっと降っていなかったのでとにかく土が乾いていてカチカチだった。それでなくてもずっと手を入れてない庭の土はほとんど固まっている状態だ。鍬で耕すのは相当しんどい。
でも今日はほうれん草の種だけでも撒いておきたい。鍬をふるい、草を根っこから抜き取りながら、何とか3畝分の土を耕した時にはもう腰はヘロヘロで汗だくになってしまった。昔の人は機械なんてないから、本当にこんな労働を毎日やっていたのだろうなあ・・・。
ここへ住んでいると、いつも一昔前に?タイムスリップしているような気がする。大変なこと不便なこと、手をかけなければならないことがとても多いのだ。その分、本当に緑が多く懐かしくて温かい、ほっとする安らぎがあるのだが・・・。
何かを選ぶ時、いいとこ取りだけなんてできないってことだ。古民家は素敵な空間だけど、住むにはそれなりの覚悟がいる。庭仕事、外回り、草刈、きちんとやればそれだけでもあっという間に時間がたってしまう。
ふと手を休めると汗がタラタラと流れ落ちてくる。鍬を横に置き腰を伸ばす。日が徐々に傾いて、ふっと気持ちのいい風が吹いてくる。西日が落ちてきて庭の向こうの山を照らし始めた。この時間がとても好きだ。種を撒き終え、暗くなる前にシャワーを浴びてさっぱりした。昨日は寒くてトレーナーを着ても震えていたくらいなのに今日は暑くてまたショートパンツだ。
ほてった体で縁側に出る。夕暮れ時の涼しい風に吹かれながら、今日の予定だった畑仕事をやり終えて、小さな充実感を味わっていた。これからお店を始めてからも、お店のない時はこんなふうにして、時を重ねていくんだろうなあ。その合間に友達と縁側でお茶を飲んだり、庭を散歩したり・・・。小さな毎日の営みを心から愛しく思える暮らし方、大切にしたい。

|

« 台風だ~! | Main | 厨房完成! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46090627

Listed below are links to weblogs that reference 小さな畑:

« 台風だ~! | Main | 厨房完成! »