« お花がいっぱい | Main | ぐるっと千葉の取材~おくらと小松菜~ »

September 10, 2009

店の前の庭園完成

Dscf4778先日、店の前に庭園を作ってくださった庭花創師舎のコミヤマさんが、お忙しい仕事の合間をぬって最後の仕上げに来て下さった。台風の後に倒れてしまったつつじを起こし、竹の添え木をして、流木や木の枝、小さな花たちをさらに増やして、より美しいアプローチが完成。台風の時に水の行き場がなくなってしまったことをお話したら、山土が流れないように木の土留めを作り、排水先も手直しをして下さった。
梅の古木をクレーンで吊り上げて向きを変え、小さな花たちを所々にあしらって、本当に素敵な庭園になった。コンクリートで固めたすり鉢状のボールに何気ない草を植えて、スタンドをつけた可愛らしいオブジェも仲間入り。移植した木の根元にはグランドカバーになるような草を植えて緑をいっぱい増やしていきたい。
(お庭の造園を考えていらっしゃる方、ぜひ庭花創師舎のサイトを覗いてみて。とても素敵です。そしてとても素晴らしいお仕事をされる方です。せめてもの恩返しに、千葉方面でのお仕事がある時にはいつでもお泊りいただこうと思っているので、私も近くにコミヤマさんの現場ができたらいいなあと思っています)。
今日は店がとても忙しく、ご近所のおばさんたちもたくさん来て下さった。1時頃には定食がすっかりなくなってしまい、天然酵母パンとスープのセットを定食の替わりにお出しすることに。初めて洗い物の山ができた。そういう状態だったので、コミヤマさんの庭仕事の様子を撮影しに行くことができず残念。
店が終わった後は、気になっていたコーヒーメーカーの位置を移動。チエコさんとミエコちゃんの3人で相談しながら土間の上がりかまちに置くことにした。でも一つを動かすとなると、全部を動かしたくなり、結局ピアノやコーヒーカップのボード、古い冷蔵庫、そしてテーブルまで全部を移動させることになってしまった。
見るに見兼ねたコミヤマさんがピアノを動かすのを手伝ってくださった。でもあれこれ動かしたおかげで土間の配置もスッキリ。これで座敷に上がっていただかなくてもコーヒーが注げるようになった。その後、3人で裏庭の柿や柚子をもいだ。ここで夕暮れ時に過ごす時間はとても穏やかな感じがして私も大好きだ。
その後、買物へ行って帰ってきたらもう真っ暗。車で敷地内に入るとセンサーライトが点くように設定してあるのだが、その光が紅葉と梅を照らし、窓のダイヤガラスもキラキラと光って、とてもキレイだった。思わず荷物も下ろさないうちからデジカメだけバックから出して写真を撮った。夜の古民家。窓からもれる灯りがここを訪れる人の心にも灯りを燈してくれるような・・・そこに行けば誰かが待っていてくれると思えるような場所。ほっとする家・・・ここがそんな場所になったら嬉しい。

|

« お花がいっぱい | Main | ぐるっと千葉の取材~おくらと小松菜~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46175422

Listed below are links to weblogs that reference 店の前の庭園完成:

» 天然酵母と自家製天然酵母パンの作り方 [天然酵母パンの作り方]
市販のイーストを使わずに、果物や野菜、空気中などの酵母を育てて作る自家製天然酵母パンを作ってみませんか? [Read More]

Tracked on September 12, 2009 at 02:06 PM

« お花がいっぱい | Main | ぐるっと千葉の取材~おくらと小松菜~ »