« 忙しかったお店が終わった後、畑をうなう | Main | スタッフとヒーリングアート »

September 14, 2009

お泊りでご飯

Dscf4807開店してから、ちょうど一週間がたった。店の営業時間が終わった後も買物や備品の買い出し、ご近所のあいさつ回りなど、とにかく一日中やることが多く、慌しい1週間だった。今日はようやくお休み。疲れもたまっているし、今日はゆっくり起きようと思っていたのだが、相変わらず早くから目が覚めてしまった。朝のコーヒーを入れてソファに座り溜まっていた1週間分の新聞を読む。このソファに座るのも一体何日ぶりだろう。その間、今日はやっていますかという問い合わせの電話が何本か入ったり、実際にやっていると思ってお店まで来て下さったお客さまがいらしたり、大家さんが畑をしに来たり、あいりん堂さんが顔を見に来てくれたり・・・。家にいたのに、随分、たくさんの方とお話した。そしてあっという間に買物に出かける時間になってしまった。
今日は夕方からお泊りしながらお食事をしに来て下さるお客様のご予約が入っている。宗吾霊堂のお店の時から親しくさせていただいている方だ。いとこが来るので、泊りがけでご飯を食べながらゆっくりお話したいということだった。旅館ではないので、きちんとしたお部屋がないことはご了解の上で、ご飯を食べながら、古民家でゆっくり静かな夜を過ごしていただけたらいいなあと思ってお受けさせていただいた。
昨日はとても忙しかったので、野菜も食材も本当にすっからかんだ。振込みにも行かなければならないので、時間を逆算して行く順番と買うものをメモしてから出かけた(ここに住んでいると、ふらっとどこかに行くというのではなく、予定をたててまとめて用を済ませるようにしないと、移動時間に追われることになる)。
あれこれ買物をして帰ってきてすぐに食事の支度。明日も7名様でランチのご予約が入っているし、木曜日もあいりん堂さんのお弁当の配達があるので、お店が休みでも仕事はいっぱいある。開店早々ありがたいことだ。
夕食はいつものお膳ではなく、お皿に盛り付けて取っていただく形にした。蔓で編んだ灯りをつけて、静かなジャズを流し、今、ビールを飲んでいらっしゃるところだ。ブログが終わったら私も合流させていただこう。
こういう過ごし方ができるのも古民家ならでは。夜は夜で静かですごくいい時間が流れている。

|

« 忙しかったお店が終わった後、畑をうなう | Main | スタッフとヒーリングアート »

Comments

デビありがとう。
8がつはおてつだいをいっぱいしてくれてありがとう。ぶじにおみせがおーぷんできました。とてもいいかんじになりましたよ。でびのきってくれたまるたはおにわのきのまわりにうえてあります。にほんのふるいうめのきをげんかんのまえにうえてもらって、わふうのおにわがかんせいしました。ねぱーるのこーひーをつかっています。でびにものんでほしいです。またあそびにきてくださいね。あえるのをたのしみにしています。えいこ。

Posted by: 風楽 | September 15, 2009 at 08:01 PM

えいこさん 
Congratulations, I had great time at your place in August. I like the beautiful space, and nature around your cafe. Will surely come there for the coffee. Gambatte kudasai.

Yoroshiku onegaishimasu.

Posted by: でび じゃん ぐるん | September 14, 2009 at 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46211714

Listed below are links to weblogs that reference お泊りでご飯:

« 忙しかったお店が終わった後、畑をうなう | Main | スタッフとヒーリングアート »