« 満開?の柿 | Main | エデラちゃんのカボチャパイ »

October 29, 2009

敬老会のお食事会

Dscf5023今日は古民家のある大室地区の敬老会の方たちが20名様でご予約のランチにいらして下さった。午前中、グランドゴルフをして、その後、お食事会とのことだった。通常の定食は1400円なのだが、予算を抑えたいということだったので、840円のお弁当をご用意させていただくことにした。でも朝、準備しながらせっかくお席に座っていただくのに、使い捨てのお弁当箱では味気ないなあと思った。かと言っていつもの定食のように一品一品を器に盛り付けるのは、とても一人でできないので、結局ワンプレートにご飯とおかずを盛り合わせてお出しすることにした。
今回、お話をいただいた時、一番迷ったのは何をお作りしたらいいのかということだった。お年寄りなので揚げ物ではない方がいいし、玄米はお好きでない方も多いので、白米を炊いた方がいいのかなと思いつつ、やはり店の定番は黒米入りの玄米なので、玄米をお出しすることにした。味付けもいつもなら砂糖を使わないのだが、多分、皆さん甘くて濃い味付けに慣れていらっしゃるのではないかと思って、今回はちょっとだけ砂糖も使った。
メニューはグルテンミートの肉だんごのあんかけ、春雨の中華サラダ、かき菜の和え物、すき昆布とごぼうの煮物、大根の糠漬け、カボチャとプチトマト添え。かき菜とラディッシュとレタスは家の畑で収穫したものをお出しした。ご飯をお皿で食べていただくのはちょっと食べにくそうで申し訳なかったけれど、「美味しかった」と言ってほとんどの方が全部食べてくださったので嬉しかった。
お食事の前に幹事役の方が「大室初体験のレストランで?お食事をしましょう」とご挨拶をして下さった。本当に何もない静かな農村地帯なのだ。そこに突然やってきたよそ者の私がお店を開いたので、車の出入りが急に増えてしまった。それなのにお客様に道を教えてくださったり、いろいろお声をかけてくださったり、優しく接してくださるのでとてもありがたいと思っている。Dscf5019穏やかで温かい感じの方たちが多いのだ。これからも地域の皆さんにご迷惑をおかけしないよう、いろいろなことを教えていただきながら、この地域の方たちとお付き合いしていきたいと思っている。
敬老会の名前は大室の「大」を取って、「大寿会」という。いらした方の最高齢は88歳のおばあちゃん。お元気そうで、とても80代には見えなかった。他にもご高齢の方は多いのだが、今も現役で農作業をしていて忙しく敬老会に参加できない方もいらっしゃるとか。お元気なお年寄りが多い長寿地区?なのかもしれない。
私が80歳になった時、まだ自分の足で歩いていられるだろうか。ご近所の方たちと一緒に旅行や食事に行ったりできるのだろうか。今はとても元気にしているけれど、自分の80代なんて想像もできない。大寿会の方たちにあやかれるよう?私も日頃の健康管理に気をつけようと思った。

|

« 満開?の柿 | Main | エデラちゃんのカボチャパイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46616375

Listed below are links to weblogs that reference 敬老会のお食事会:

« 満開?の柿 | Main | エデラちゃんのカボチャパイ »