« 布団干し竿 | Main | 一緒に柿狩り »

October 18, 2009

陽だまりの時間

Dscf4980西日が縁側に当たる時間が好きだ。お天気のいい日の夕方、日が沈む前のほんのひと時は、西側の縁側に差し込む光がとてもキレイだ。今日は特に温かく、動いていたら汗ばむほどだった。こんな日の夕暮れ前のひと時はとても穏やかで優しい光に充ちている。
今日は新しくお手伝いしてくれることになったジュンコさんとユウコさんが来てくれた。初めての方お二人だけにフロアをお願いしても勝手がわからないし、大変になるだろうなあととても心配していた。しかも始ってしまったら、私はおそらく厨房から抜け出せないので、仕事を説明している時間もないのだ。
そう思って昨日のうちにメインのおかずの下ごしらえをしたり、デザートも焼いておいた。そして今朝は早くから青菜を茹でたり、重ね煮のお味噌汁の具を煮たり、お茶を沸かしたりして、少しでも厨房の仕込み仕事を減らし、私の手をあかせて、説明する時間を朝のうちに取りたいと思っていた。
でも今日は猛烈ラッシュというほどの混み方にはならなかったので、初めてのウォーミングアップとして仕事をしていただくにはちょうどいい流れだった。それに仕事の後、お話していたら、二人共超パワフル人間だということがわかった。3000m級の山を難なく登ったり、風邪一つひかない病気知らずのお二人と「元気自慢?」をしたのだが、いつも元気な私もさすがに霞んでしまうくらいだった。はっきり言ってお二人には負けそう・・・?!特別なスポーツをやっているわけでもないのに、骨太で筋肉がしっかりついた立派な?腕をしているのだ。
これなら土間の上り下りなどハードはお運び仕事もバッチリお任せできそうで一安心。どうなることかと心配していた日曜日が無事に終わってほっとした。写真を撮るユトリがなかったので、先日、エデラちゃんとお茶をした西日のあたる縁側の写真。陽だまりと縁側がワンセットになると、何だかそれだけで幸せな場所になる。

|

« 布団干し竿 | Main | 一緒に柿狩り »

Comments

くもりのち晴れさんありがとう。
編み物をしていたんですか?お座敷の方には出なかったので、全然気がつきませんでした。
お座敷でももちろんOKですが、縁側で日向ぼっこをしながら編み物をするのも気持ちよさそうですよ。
お座敷の方は土間よりも「お家感覚」に近いお席です。混んでいなければどうぞゆっくりとおくつろぎくださいね。文庫本もご自由にどうぞ!(読み終えたら元の場所に戻しておいてくだいね)。

Posted by: 風楽 | October 19, 2009 at 09:23 PM

今日は初めて座敷の方にしてみました。
文庫本が沢山あるのですね。読んでもいいものなのでしょうか?
いつもながらにおいしい定食でした。
コーヒーを頂きながら編み物をしていたら時間がたつのを忘れてすっかり長居をしてしまいました。
また是非お邪魔させてください。

Posted by: くもりのち晴れ | October 18, 2009 at 07:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46518445

Listed below are links to weblogs that reference 陽だまりの時間:

« 布団干し竿 | Main | 一緒に柿狩り »