« 映画「未来の食卓」 | Main | イベントの片付け »

October 11, 2009

旅人が見つけたアジアの手織りもの展

Dscf4933_2今日と明日の2日間、友達の相葉康之さんがコレクションしたタイ、ベトナム、ミャンマー、インドネシアなどの織物、古布、少数民族の衣装などの展示即売会を古民家にて行っている。私がフェアトレードとアジア雑貨の店を始めた頃、現地に買い付けに行きたくて、生活クラブ生協の同僚だった相葉さんにタイに連れて行ってもらったことが一緒に旅をした始りだった。
以来、ラオス、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ネパールなどいろいろな所へ一緒に行った。市場で買物をしたり、屋台でご飯を食べたり、安宿を探して泊まったり、現地でガイドさんを見つけてツアーを組んだり、旅の方法をいっぱい教えてもらった。展示会を一緒に企画したこともある。私がアジアのことを語る時、一番身近にいて頼りになる人だった。一年間、生活クラブ生協千葉を休職してアジアを陸路で回ったという経験から、生活クラブを退職後、旅の企画をし秘境を訪ねたり、今も手工芸品の買い付けを行ったり、趣味と仕事の境界線がなく?楽しく仕事をし続けている人だ。
Dscf4939今回、古民家へ移転したオープンスペシャルとして、相葉さんの長年のコレクションを展示すると共に、3時からは相葉さん指導の元に料理教室を行った。昨夜は佐原大祭に行って帰りが遅くなったので、展示は今朝の7時頃から相葉さんに来てもらって準備を開始。その後、店の仕込みをしてあっという間に開店時間となってしまった。元々、アジアの手工芸品が大好きで、ずっとそれを仕事にしてきた私だ。今も買い付けを行っている相葉さんのコレクションを久々に見せてもらいながら展示していくのはとても楽しかった。それにアンティークの布たちが古民家に展示されるととても映えて美しかった。
展示はおかげさまでたくさんの方に来ていただくことができ大盛況だった。ランチタイムのピーク時には満席になってお待ちいただく方もいらしたほどだった。3時からの料理教室はサーモンのオードブル、サハラ砂漠民の料理であるかリア、タイの生牡蠣のスパイシーサラダ、シュリンプトーストなど8種類。飛び入りも含めて10人の皆さんと一緒にワインを飲みながら、楽しく料理をし、お話し、美味しい料理を一緒にいただいた。Dscf4941_3奥座敷に置いた座卓を囲んだ夕食タイムは旅の話などで盛り上がり、とても楽しく笑いに充ちていた。なお展示会は明日も夕方まで開催していますので、どうぞ所狭しと展示された手工芸品を見に来てくださいね。

|

« 映画「未来の食卓」 | Main | イベントの片付け »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46458568

Listed below are links to weblogs that reference 旅人が見つけたアジアの手織りもの展:

« 映画「未来の食卓」 | Main | イベントの片付け »