« 銚子へ | Main | キレイな夕焼け! »

November 13, 2009

タッコちゃんの青大豆

Dscf5058福島から荷物が届いた。毎年作ってくれているタッコちゃんの青大豆。今年は例年よりも早い到着だ。会津喜多方の畑で無農薬で育てられ、天日干しをされてカラカラになった青大豆。タッコちゃんの青大豆を食べ始めてかれこれ10年近くになるのだろうか。酒々井のお店の頃から毎年年末になると送ってもらっていた。お母さんがケガをしたので、もう以前のようにたくさんは作れないと言っていたので、去年が最後かなと残念に思っていたところ、今年も少しだけなら大丈夫と言ってくれたので20キロほど送ってもらった。今年は量が少ないので、あっという間になくなってしまいそう。ご希望の方はお早めにどうぞ
多い時では50キロもお客様にお分けしたことがある。一晩水に浸すと3倍ほどの大きさになる。それを塩茹でするだけで美味しい青大豆が出来上がる。そのまま食べてもかき揚げにしてもサラダにしてもお正月は数の子と一緒に醤油に浸してもいい。甘くて味の濃いとっても美味しい青大豆で、毎年買ってくださるお客様も多い。
ダンボールの中は唐辛子や人参、胡桃なども一緒に入れてくれた。重いので、いつも到着する頃にはダンボールの底が抜けそうになっている。喜多方は私にとって田舎のような場所なので、毎年送ってもらう季節の野菜がとても楽しみだ。でもそれもタッコちゃんお父さんとお母さんが元気でいてくれるからこそ。もうご高齢なので、これからいろいろ大変になっていくと思うが、タッコちゃんは一番身近な人との関係をすごく大切にしている。「相手のことを否定せず、相手の主張も聞き入れながら、自分の言いたいことも伝えていく」という気持ちのいい関係を築けるよういつも努力しているのだ。親子は一番血が濃いから、すぐにカーッとなったり言いたいことをぶつけてしまったりと、友達よりも距離が短い分だけ、感情的になりやすい。自分も相手も認め合うこと。口で言うほど簡単なことではない。ましてお母さんとタッコちゃんとはかなり価値観がt違うから、中々歩み寄るのは難しいハズなのに、タッコちゃんは言い方を工夫しながら伝えたいことを伝え続けているのだ。私も見習わなければと思う。
明日はヒーリングを勉強している鈴木美恵子さんが店の片隅でリフレクソロジーの施術をやりに来てくれる。20分2000円なので、お食事の前後によかったらやってみませんか?
リフレだけでなくタイマッサージやレイキ、ヒーリング、などいろいろなこともやっていらっしゃる方です。リフレをやってもらいながら、いろいろお話してみては?

|

« 銚子へ | Main | キレイな夕焼け! »

Comments

いちさんありがとう。
お久しぶりです。
人間関係ってコミュニケーションが基本ですよね。
身近な人にはあまり気を使わなくなるので、言わなくてもわかっているはず・・・なんて思いがちですが、基本は「話さなければわからない」。最近、そう思うことがとても多いです。わかっているつもり、わかってくれていると思っていた・・・なんていうのは自分の思い込みかもしれない・・・と構えているくらいの方がいいのかもしれませんね。

Posted by: 風楽 | November 15, 2009 at 09:36 PM

この青大豆本当に美味しいんですよね~。
何度か買わせていただいたことがあります。シンプルに
塩茹でで食べるのが一番好きです。

偶然にも今心の中でもやもやしていたことの答えが
ここに書かれていてびっくり。
風楽さんのブログからは教わることが多いです。

新しくなったお店にも早く伺いたいです。

Posted by: いち | November 15, 2009 at 04:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46755060

Listed below are links to weblogs that reference タッコちゃんの青大豆:

« 銚子へ | Main | キレイな夕焼け! »