« 農家の台所 くにたちファームへ | Main | お弁当作りとランチのご予約 »

November 18, 2009

パン教室~シナモンアップルロール~

Dscf5073今日は天然酵母のパン教室の日。古民家へ移って以来、パン教室は人気で今日も参加者は11名。人数が多いので、講師の高田さんは自宅の教室の生徒さんをアシスタントをお願いして、一緒に来てもらうことになった。毎回のことだが、いつも和気藹々とした教室で狭いキッチンの中、みんなで集まって楽しげに会話しながらパンをこねている。今日はリンゴの酵母で作ったリンゴパン。ただしリンゴ酵母は発酵するのに1週間もかかるので、今回はデモンストレーションと試食だけにして、実際、作ったのはリンゴをカットして生地の中に入れて焼いたシナモンアップルロール。しっかりアイシングまでしてあって、売っているパンに負けない美味しいパンが焼き上がった。
今日の私はパン教室のお食事はもちろんのこと、豆乳チーズケーキを焼いたり、スープカボチャでカボチャのマッシュを作ったり(その一部は今日のランチのカボチャスープとしてお出しした)、仕込みがたっぷりあった。明日もあいりん堂さんのお弁当と、お店の方にもランチのご予約が入っているので、その準備もあった。
2時過ぎに早稲田の社会学部の学生が訪ねてきた。卒論にパートナーシップのあり方についてまとめたいので、インタビューをお願いしたいというメールをいただいた。私が尊敬し、自分の中の家族観やパートナーとの関係について、とても影響を受けた「シングル単位の恋愛・家族論」の著者伊田広行さんの読者でもある。彼の著作に興味を持っている男子学生なら、既成概念にとらわれない面白い話ができるのではないかと思ってお受けすることにした。お互いに居心地のいい相手との関係って?また制度としての結婚と、そうでないパートナーとの関係はどう違うのだろうか。その辺りは私にとっても1つのテーマだ。Dscf5077真剣に人生と向き合い、相手との気持ちのいい関係を模索している若者からのストレートな質問は、今までの自分の結婚や離婚、恋愛を振り返るとてもいいきっかけになった。そして、21歳という若さで、愛や性を成り行き任せにせず、真面目に考えていることがわかりとても嬉しくなった。私の言葉一つ一つを真剣に聞き、そして今の自分の感じていることをなんとか言葉にして伝えようとしてくれる姿にも好感が持てた。「互いに個として向き合いながら、相手を大切にしたい、そしていいパートナーシップを築きたいという思いを持っていれば、きっとこれからもそういう人に出会っていけるよ」と私。これからたくさん恋愛をし、たくさんの別れを経験し、その中から自分にとってパートナーと生きることの意味を、傷つくことを畏れずに探っていってほしいなと思った。

|

« 農家の台所 くにたちファームへ | Main | お弁当作りとランチのご予約 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46797926

Listed below are links to weblogs that reference パン教室~シナモンアップルロール~:

» 晩秋の雨の日の、いやな記憶・離婚届提出 [うつ病ブログ(メンタルヘルスの広場)]
きょうは、晩秋の雨の日です。 いやな天気です。 わたしが離婚届を役所に提出したの [Read More]

Tracked on November 19, 2009 at 10:00 PM

« 農家の台所 くにたちファームへ | Main | お弁当作りとランチのご予約 »