« 冬桜を見に | Main | 古民家でヨガ »

December 09, 2009

漢方アロマテラピー

Dscf5143漢方アロマという言葉をご存知だろうか。今まで西洋のハーブを中心に製油されてきたアロマオイルに、日本古来の薬草などを取り入れたアロマのことをさす。
今日は7名様でお食事のご予約が入っていたのだが、急きょ、別の方からもお食事をしながらお話したいことがあるというメールをいただいたので、お食事を追加でご用意した。お食事の後に、コーヒーを飲みながら、お話をお聞きしたら、漢方アロマ入門の講座のようなものを開きたいというご相談だった。
中国の伝統療法である漢方中医学理論との融合という相乗効果を狙って、マッサージなどでオイルを塗布したり吸入したりすることで、消化器への負担なく生薬の効能を体内に取り込み、体質改善などを目指している。陰陽五行に基づいた体質チェックをした上で、例えば「木」(肝臓・胆嚢)などは小麦胚芽油やアボカド油などをベースにして、白檀、石菖蒲、紅橙などをブレンドしたオイルを使用したり、それぞれの人に合ったブレンドオイルを処方したりするだそうだ。
私は「火」の部分が足りないので、「川芎」(センキュウ)というオイルをサンプルに分けていただいた。参加した方の体質を陰陽五行をもとに調べ、その人に過不足しているものを漢方アロマオイルの中から選んだり、お食事も薬膳メニューをご用意したりする形でセミナーをやってみようという話に広がっていった。とりあえず、その入門編を、1月に一回開催できるよう準備をすすめていくつもりだ。
ここに移住を決めた時から、私はこの場所を多目的に利用できる空間にしていきたいと思っていた。食が中心にあるのは言うまでもないが、ボディワークやヒーリング、そして農についてのセミナーなどをいろいろ開催し、BODY&MIND&SPIRITの3方向から、人の幸せや健康について共に考えていける場所になったらいいなと思っていた。今年はとりあえず古民家の修復と移転、そしてここで新しい店を始動させることに精一杯だったが、来年は具体的にそういう方面のセミナーをいくつか始められたらと思っている。古民家を拠点とした場所創りと情報発信のために私自身、何ができるかといつも考えている。
*写真は昨日見た冬桜

|

« 冬桜を見に | Main | 古民家でヨガ »

Comments

風花さんありがとう。
ヨガ&ランチの集いも1月に行うことになりました。
お休みが合えば、ぜひご参加くださいね。古民家で光を浴びながらゆったり行うヨガ、気持ちいいですよ~!
春になったらお庭で裸足になってやれたらいいなって思っています。

Posted by: 風楽 | December 10, 2009 at 09:45 PM

着々と夢が形になっていって こちらまでうれしくなります。影ながら応援してますよ。

Posted by: 風花 | December 10, 2009 at 08:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46979816

Listed below are links to weblogs that reference 漢方アロマテラピー:

« 冬桜を見に | Main | 古民家でヨガ »