« 豆腐とアボカドのディップ | Main | ベトナムコーヒーとエスプレッソ »

December 14, 2009

マヤ暦講座と持ち寄りランチ

Dscf5161今日はマヤ暦の講座の最終回。実は前回で終わりだったのだが、あまりに内容が盛りだくさん過ぎて終わりきれなかったので、一回分、延長する形で講座を行うことになった。今回も私が参加できるよう一品持ち寄りの講座にしていただいた。皆さんが作ってきてくださったお惣菜がまた美味しくてとても楽しいランチタムだった(写真)。
今回は講座の途中から参加したので、自分の銀河の署名の出し方など基本的なことがわからないままに終わってしまったが、マヤ暦の考え方やその時間の流れについてはとても共感する部分が多く、もう少し勉強したいなと思った。宇宙のリズムを意識して暮らすことで起る様々なシンクロや天からのサイン。それをキチンと受け止めることができる感性を持ち続けていたいと思う。
今日、驚いたことが1つあった。それはマヤ歴の手帳の中に易占で使う陰陽で成り立つ卦が記されていたことだ。私は全ての占いの中で最も理に叶っていて、自然な形で存在しているのは易占だと思う。単なる占いを越えた真実がそこにある。一昨年、易占の勉強を始めたのだが、あまりに膨大で難しかったので、途中でお休みしてしまったのだ。以来、自分でその日の卦を出すことを細々と続けてきたが、古民家への修復が始ったら、もうそれどころではなくなり、いつもライテイングデスクの一番前に出しておいた易占の本も奥に追いやられてしまった。でもマヤ暦と易占がリンクしていたなんて・・・。
だからというわけではないけれど、やはり宇宙の真理へのアプローチの道のりはどこかでつながっているのだなと思った。それでありがたやのカナエさんにお願いして、1月から3回連続で「マヤ暦ベーシックコース」をやっていただくことにした。
これは毎回3時間半にわたって、マヤ暦の基本をみっちり学ぶコースで自分の誕生日からキンや音、紋章などを割り出し、人生のサイクルについて学ぶという講座だ。私も一番の基礎の部分が抜けているので、一緒に受講したいと思っている。
ただし受付などの窓口にはなりますが、私も一参加者として仕事ではなく個人的な学習会として開催したいと思っています。第一回目は1月27日(水)10時から1時半。参加費は5000円。3回連続ですが、2回目の日程は2月以降。1回目の時に決める予定です。
集まった方たちと共に過ごす時間がとても実り多いものになっていく予感が今からしています。詳細はこれからサイトの方にアップしますが、よかったら一緒にマヤ暦を学んでいきませんか?
きっとあなたの今後の人生に役立つヒントがいっぱい詰まっていることと思います。

|

« 豆腐とアボカドのディップ | Main | ベトナムコーヒーとエスプレッソ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/47023430

Listed below are links to weblogs that reference マヤ暦講座と持ち寄りランチ:

« 豆腐とアボカドのディップ | Main | ベトナムコーヒーとエスプレッソ »