« ヨガ三昧 | Main | 柚子仕事 »

December 04, 2009

卯の花の炒り煮

Dscf5124昨日、買物に行って国産大豆のおからを買ってきたので、今日は久しぶりに卯の花の炒り煮を作った。私の炒り煮は干ししいたけをたっぷり加えて作る。動物性のものを入れる時はアサリの水煮やちゃんと魚のすり身の入っているちくわなどを入れて作るのも美味しい。おからが余ったので、デザートにもおからケーキを作った。だから今日は大豆たっぷりの一日だ。
平日もポツポツとご予約をいただいているが、一週間が始るという意味では私にとって金曜日がスタートだ。だから金曜日の朝は座布団を縁側に干して、7時頃から家中に掃除機とはたきをかけることから始る。不思議なことに金曜日はだいたいいお天気なので、エデラちゃんといつも「光が気持ちいいねえ~」と言いながら、寒くても厨房の窓を開けながら仕事をしている。
いつも金曜日の朝は何のストックもないので、その後、8時くらいからデザート用のケーキを焼き始める。今日はカレーも仕込む日だったので、とりあえず野菜を刻んで炒め、煮込み始めたら手が空くので、まず先にそれだけやってしまおうと準備をしていた。それから定食の支度を始めたので、仕込んだ後の片付けが開店前までに終わらなかった。いくら定食を作り終えても、使い終わった鍋が洗ってなかったり、作業台の上がゴチャゴチャしていたら次の作業がとてもやりにくい。だから開店前には、その辺りの整頓も終わらせておくのだが、今日は開店と同時にお客様が次々と来て下さりエデラちゃんと2人だけだったので、開店直後はかなりバタバタしてしまった。
特に先週のエリート情報の影響なのか、この1週間、お問い合わせのお電話が多かったので、今日も忙しくなるだろうなとは思っていたが、予想以上に忙しかった。
今日は諏訪中央病院鎌田實先生の講演会が成田であったのでぜひ聞きに行きたいと思っていた。地域医療に携りながら、チェルノブイリ救援活動やイラクへの医療支援なども取り組んだり、「がんばらない」「へこたれない」など著作も多数ある。ガンについても、西洋医学の治療だけでなく、とても広い視点でとらえていらっしゃるので、その発言一言一言に重みがある。例えば帯津良一先生、新谷弘実先生、安保徹先生、石原結實先生など食べ物や環境、心のあり方や自然療法などの代替医療を取り入れながら、よりよいバランスへと体を整えていくことを提唱しているお医者さんがとても多くなってきたなと思う。いろいろな意味で時代も人の感覚も変わってきているのだろう。
成田に居ながらにして鎌田先生のお話をお聞きできるチャンスはめったにないので、3時からだったが店が早めに引けたら行くつもりでいた。でも結果として今日は全く抜せ出せるユトリはなかった。残念だが仕方ない。今の私にはご縁がなかったということなのかもしれないな。

|

« ヨガ三昧 | Main | 柚子仕事 »

Comments

風花さんありがとう。
今日は日曜日だったので、planplanへヨガに行かれたのでしょうか?
私もヨガはもう生活の一部としてすっかり根付いています。気持ちいいのはもちろんですが、自分の体の状態をアサナの最中に感じていられるので、それが今の自分を知る上でとても役にたっていますよ。今度家でもご一緒しましょう!

Posted by: 風楽 | December 06, 2009 at 07:17 PM

昨日のブログに載っていたplan plan 今私が日曜日通っている所です。 山風花も行きました。自分ではなかなかヨガをできないので 毎週通っています。すっきりしますよ。ちょっと天然の先生もまた素敵で・・・(笑)ヨガはもう私のライフワークですね。

Posted by: 風花 | December 04, 2009 at 08:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/46935039

Listed below are links to weblogs that reference 卯の花の炒り煮:

« ヨガ三昧 | Main | 柚子仕事 »